岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

毎週水曜日(祝日は除く)に限り、国民健康保険の窓口を19時まで延長しています。

国保を脱退するとき~こんなときは14日以内に届け出をしてください~

他市区町村へ転出するとき

手続きに必要なもの

  1. 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、身体障害者手帳、在留カードなど)
    • 顔写真付きの本人確認書類がない場合は、2種類の本人確認書類の提示をお願いします。(年金手帳・年金証書、介護保険被保険者証、官公署から発行された証明書・文書など)
  2. 世帯主および対象者の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード、個人番号通知カードなど)
  3. 印鑑
  4. 国保の保険証
  5. 「高齢受給者証」、「限度額適応認定証」、「標準負担額減額認定証」や「特定疾病受領証」をお持ちの方は、併せてお持ちください。
  6. 委任状(別世帯の方が届出するとき)

滝沢市を転出したあとも、引き続き滝沢市国保が適用される場合があります

  • 国保は、通常、住所地の市区町村で適用を受けますが、次の場合は、原則として、引き続き滝沢市国保が適用になりますので、転出の際にその旨申し出ください。

職場の健康保険に加入したとき・職場の健康保険の被扶養者になったとき

手続きに必要なもの

  1. 職場の健康保険の保険証(全員分)もしくは健康保険資格取得証明書 (46KB; PDFファイル)
  2. 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、身体障害者手帳、在留カードなど)
    • 顔写真付きの本人確認書類がない場合は、2種類の本人確認書類の提示をお願いします。(年金手帳・年金証書、介護保険被保険者証、官公署から発行された証明書・文書など)
  3. 世帯主および対象者の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード、個人番号通知カードなど)
  4. 印鑑
  5. 国保の保険証
  6. 「高齢受給者証」、「限度額適認定証」、「標準負担額減額認定証」や「特定疾病受領証」をお持ちの方は、併せてお持ちください。
  7. 委任状(別世帯の方が届出するとき)


死亡したとき

手続きに必要なもの

  1. 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、身体障害者手帳、在留カードなど)
    • 顔写真付きの本人確認書類がない場合は、2種類の本人確認書類の提示をお願いします。(年金手帳・年金証書、介護保険被保険者証、官公署から発行された証明書・文書など)
  2. 喪主の印鑑
  3. 死亡した方の保険証
  4. 喪主がどなたか確認できる書面(ご会葬礼状等)
  5. 喪主の口座がわかるもの
  6. 「高齢受給者証」、「限度額適認定証」、「標準負担額減額認定証」や「特定疾病受領証」をお持ちの方は、併せてお持ちください。

参考「葬祭費」、「死亡届


脱退の届出が遅れると

国保資格が喪失しているのに、そのまま滝沢市国保の保険証を使って医療機関などを受診すると、滝沢市国保が負担した医療費を返還していただくことになります。また、国民健康保険税が減額されないままになってしまいます。 


職場の健康保険に加入し、国保の喪失手続きに来られない場合は、郵送での受付をいたします

手続き方法

「国民健康保険資格喪失届(郵送用)」を記入のうえ、社会保険など新たに加入した保険証(全員分)のコピーと国民健康保険証を同封して、保険年金課へ郵送してください。
喪失届は「記入例」を参考にご記入ください。



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
保険年金課 (国民健康保険担当)

電話019-656-6528
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について