岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > くらし > 道路 > 滝沢中央スマートインターチェンジ整備事業

滝沢中央スマートインターチェンジ整備事業

滝沢中央スマートインターチェンジ

市では、NEXCO東日本とともにスマートインターチェンジの整備を進めています。平成31年3月の供用開始を目指し、NEXCO東日本ではインターチェンジ本体に関連する工事を、市ではインターチェンジへ接続する市道の交差点新設工事を行っています。

滝沢中央スマートインターチェンジは、東北縦貫自動車道の盛岡インターチェンジから約4.0Km、滝沢インターチェンジから約6.0Kmの場所に設置され、市道茨島土沢線に接続されます。整備後は、市中心部から東北自動車道への乗り降りが可能となり、利便性向上や交通分散による渋滞の緩和、産業拠点の形成などさまざまな効果が期待されます。

スマートインターチェンジとは

 ・ スマートインターチェンジとは、通行可能な車両(料金の支払い方法)を、ETCを搭載した車両に限定しているインターチェンジです。利用車両が限定されているため、簡易な料金所の設置で済み、従来のインターチェンジに比べて低コストで導入できるなどのメリットがあります。

設置位置

 ・ 岩手県滝沢市高屋敷平地内

 ・ 市道茨島土沢線から市道スマートインター1号線を介して接続

 ・ 盛岡インターチェンジから約4.0km、滝沢インターチェンジから約6.0Km

供用開始時期

 ・ 平成31年3月(予定)

利用形態

 ・ 24時間利用可能

 ・ 一旦停止型・・・ノンストップ型通常ICと異なり、ETCゲートの前で必ず一旦停止が必要です

 ・ フルインター形式・・・上下線への乗り口降り口が一箇所にあるインターチェンジです

対象車種

 ・ ETCを搭載した全車種

滝沢中央スマートインターチェンジの計画概要・パンフレット等の資料は以下からご覧になれます。

計画概要 (875KB; PDFファイル)

計画平面図 (1417KB; PDFファイル)

広域道路網図 (1598KB; PDFファイル)

パンフレット (806KB; PDFファイル)

これまでの経緯

平成23年度より、国、県、警察、高速道路管理者であるNEXCO東日本等の関係機関と協議を開始。

平成25年2月、第1回地区協議会を開催。

平成25年6月、高速道路国道法に基づく「連結許可」を国土交通大臣より受け、測量・設計の事業に着手。

平成28年7月、第2回地区協議会を開催。

平成29年2月、正式名称「滝沢中央スマートインターチェンジ」に決定。

平成29年6月、工事の着工にあたり着工式を開催。




(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 都市整備部
都市政策課(公共交通担当)

電話019-656-6543
ファックス019-684-2158
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について