岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 健康 > 成人健診 > 成人健診 > 子宮頸がん検診、乳がん検診、骨粗しょう症予防検診、婦人病検診クーポン事業

子宮頸がん検診、乳がん検診、骨粗しょう症予防検診、婦人病検診クーポン事業

子宮頸がん検診及び乳がん検診の通知書は6月下旬に対象者に郵送しています。通知書が届かない方でも対象者に該当する場合は受診することができます。通知書を郵送しますので健康推進課にご連絡ください。また、骨粗しょう症予防検診を希望する方は直接会場にお越しください。

子宮頸がん検診及び乳がん検診

がんの早期発見は検診が有効で、進行がんを防ぎ死亡を減らす効果が証明されています。20歳代、30歳代の子宮頸がんが増加しています。がんを予防するためにも検診を受けましょう。

【対象】

  • 子宮頸がん検診:20歳以上の隔年(20歳、22歳、と2歳を足していった年齢)の女性
  • 乳がん検診:40歳以上の隔年(40歳、42歳、と2歳を足していった年齢)の女性

(年齢基準日:令和3年3月31日)

※対象者以外でも前年度検診を受けていない方は、今年度受診可能ですので、健康推進課へご連絡ください。ご連絡をいただいた方に必要な書類を郵送します。

【方法】

「各地区の会場で受診する集団検診」と「指定医療機関で受診する個別検診」があります。どちらかを選んで受診してください。詳しくは個人通知の案内をご覧ください。


≪子宮頸がん検診、乳がん検診を集団検診で受けられる方へ≫

 ■集団検診会場における感染症予防対策について

 会場内では「マスクの着用」と「咳エチケット」、「手指消毒」につとめていただくようにお願いします。

 ■次のような方は受診をお控えください。場合によっては受診をお断りする場合があります。

 ・37.5℃以上の発熱がある方

 ・咳、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、のどの痛み、鼻水・鼻づまりなどの風邪症状がある方

 ・過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)のあった方

 ・2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方

 ・2週間以内に、新型コロナウィルス感染症の患者やその疑いのある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方

 ・新型コロナウィルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方

 ■感染予防のための取り組みについて

 ・検診会場入り口で、体調をお伺いし、検温・手指の消毒を行っていただきます。ご協力をお願いします。

 ・「会場内での換気」や「混雑を避けるための屋外での待機」をお願いする場合があります。

 ・「前の人と距離を開けて並ぶ」など、密集、密接を防ぐことにご協力をお願いします。

 ・例年の検診よりも時間がかかる可能性があります。時間に余裕をもってお越しください。

 ■その他

 日によっては、会場内が暑くなることが予測されます。

 各自水分などをご持参いただき、熱中症の予防にもつとめていただくようにお願いします。


【主な内容】

  • 子宮頸がん検診:子宮頸部細胞診
  • 乳がん検診:
    40歳~49歳   乳房X線撮影(マンモグラフィ)2方向、乳房超音波検査
    50歳以上  乳房X線撮影(マンモグラフィ)1方向のみ

【料金】

集団検診

(1)子宮頸がん検診:1,300円
(2)乳がん検診:40歳から49歳までの方2,200円、50歳以上の方1,000円

個別検診

(1)子宮頸がん検診 1,400円
(2)乳がん検診 40歳から49歳までの方 2,400円、50歳以上の方1,700円

検査料金の免除について

(1)70歳以上の方
(2)65歳から69歳までで後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方
(3)同居している家族全員の市町村民税が非課税世帯の方
(4)生活保護世帯の方

※(3)か(4)に当てはまる方は、事前に手続きが必要ですので受診する前に必ず健康推進課にご連絡ください。また、健康推進課窓口に来られる方は印鑑と郵送した通知書をご持参ください。


【日程】

集団検診

表1「集団検診日程及び会場」のとおりです。受付時間は午前9時30分~11時30分と午後1時30分~3時です。

個別検診

7月1日(水)から12月28日(月)までの間に、表2「個別検診指定医療機関」掲載の医療機関で実施します。


 

乳がんについて

乳がんは女性がかかるがんで最も多いがんで、日本人の11人に1人がかかるといわれています。早期発見・早期治療で95%以上が治るといわれていますが、滝沢市では女性のがんによる死亡のうち乳がんによる死亡が最も多くなっています。

早期発見のためには2年に1回の定期的な検診にプラスして、月に1回、自己触診を行うと効果的です。

自己触診の方法はこちら (1445KB; PDFファイル)


骨粗しょう症予防検診

【対象】

20歳から概ね70歳までの女性(年齢基準日令和3年3月31日)

【内容】

かかとの骨の骨強度測定及び判定(素足で測定します)

【料金】

2,200円(受診者一律)

【日程】

表1「集団検診日程及び会場」のとおりです。受付時間は午前9時30分~11時30分と午後1時30分~3時です。

 

クーポン対象者(子宮頸がん検診、乳がん検診)

【対象】

下記の年齢に該当する方(年齢基準日:令和3年3月31日)

<子宮頸がん検診対象者>

年齢 生年月日 受診歴の有無 
21歳 平成11年4月2日~平成12年4月1日

令和元年度に市区町村の実施する

子宮頸がん検診を受診していない人

<乳がん検診対象者>

年齢 生年月日 受診歴の有無 
41歳 昭和54年4月2日~昭和55年4月1日

令和元年度に市区町村の実施する

乳がん検診を受診していない人  


【料金】

  • 無料

【持ち物】

  • がん検診無料クーポン券、検診通知書(あらかじめご記入ください。)
  • 健康保険証(医療機関で個別検診を受ける方:検診以外の治療の必要が生じた場合に必要です。)
  • 子宮頸がん検診を受ける方はスカートをご用意ください

【日程】

集団検診

受付時間:午前9時30分~11時30分、午後1時30分~3時

表1「集団検診日程及び会場」にお越しください。

個別検診

実施期間:7月1日(水)~12月28日(月)までの間に、表2「個別検診指定医療機関」で受診ください。

※お盆期間中や年末は医療機関が休診になる場合もありますので、事前に医療機関へお問い合わせのうえ受診してください。

 

○日程や会場など

<表1> 集団検診日程及び会場

受付時間:午前9時30分~11時30分、午後1時30分~3時

日​
月日 曜日 会場

託児サービス

※要予約



≪40歳代の乳がん検診を受ける方へ≫

以下の日程は乳房超音波の検査技師を3名に増員(通常2名)しておりますので、通常より多くの方の検査が可能です。

・8月23日(日)  滝沢ふるさと交流館

・8月29日(土)  ビッグルーフ滝沢

・8月30日(日)  ビッグルーフ滝沢

・9月 5日(土)  滝沢ふるさと交流館



   ≪託児サービスについて≫
時間予約制のため、希望される方は検診日の3日前までに健康推進課にご連絡ください。

(協力:滝沢市社会福祉協議会、滝沢市保健推進員協議会)


8月18日

北部コミュニティセンター(巣子148) -

8月19日

滝沢市葉の木沢山活動センター(葉の木沢山460-1)

8月20日

滝沢市葉の木沢山活動センター -

8月21日

滝沢市葉の木沢山活動センター -

8月23日

滝沢ふるさと交流館(チャグチャグホール、土沢265-3) -

8月24日

滝沢ふるさと交流館 -

8月25日

滝沢ふるさと交流館 -

8月26日

ビッグルーフ滝沢(下鵜飼1-15) -

8月28日

滝沢市多目的研修センター(篠木鳥谷平52) -

8月29日

ビッグルーフ滝沢

8月30日

ビッグルーフ滝沢 -

9月 4日

滝沢ふるさと交流館 -

9月 5日 

滝沢ふるさと交流館

9月 6日

滝沢東小学校(狼久保795-1) -

 


 

 

<表2> 

個別検診指定医療機関 (355KB; PDFファイル)

    

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
健康推進課

電話019-656-6526
                 019-656-6527
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について