岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

  • 令和元年12月以降、中華人民共和国の武漢市を含む湖北省を中心に、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者が発生し、国内でも患者が確認されていますが、感染拡大防止が図られています。
  • 令和2年2月1日、新型コロナウイルス感染症を「指定感染症」に指定する政令が施行され、法律で規定された2類感染症と同様に、入院勧告や就労制限など、感染拡大防止のために措置が取られるようになりました。
  • 新型コロナウイルス感染症の最新情報については、厚生労働省及び国立感染症研究所のホームページで随時更新されています。ご確認願います。

新型コロナウイルス感染症の各種情報について

  • 新型コロナウイルス感染症の発生状況(厚生労働省のホームページ)は、こちらから
  • 新型コロナウイルス感染症の対応について(厚生労働省のホームページ)は、こちらから(一人ひとりができる対策)
  • 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省のホームページ)は、こちらから
  • 新型コロナウイルス感染症に関する情報(岩手県のホームページ)は、こちらから

コロナウイルスとは

  • 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。
  • 人に感染を起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引きおこすことがあるSARSーCoV(サーズ:重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS−CoV(マーズ:中東呼吸器症候群)以外は、感染しても通常の風邪など、重度でない症状にとどまるとされています。
  • コロナウイルスについて(国立感染症研究所ホームページ)は、こちらから

市民の皆様へ

  • 新型コロナウイルス感染症は、ヒトからヒトへの感染が確認されていることから、感染を防ぎ、感染拡大を防止するためには、予防策をより一層徹底することが必要です。
  • コロナウイルスは咳などの飛沫感染や、ウイルスで汚染された手指等を介して接触感染するとされています。
  • 予防策としては、咳エチケットや手洗い、マスクの着用等の通常の感染対策を行うことが重要です。
  • 今後も、正確な情報に基づき、過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底など、通常の感染症対策に努め、冷静な対応をお願いします。

「帰国者・接触者外来」及び「帰国者・接触者相談センター」

帰国者・接触者外来について

  • 新型コロナウイルス感染症の疑い例を診療体制の整った医療機関に確実につなぐために、二次保健医療圏ごとに設置しています。
  • 事前に必ず電話で「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

【疑い例とは】

  1. 発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴のあるもの
  2. 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域※に渡航または居住していたもの
  3. 37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域※に渡航または居住していたものと濃厚接触歴のあるもの
  4. 疑似症を疑い、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

※WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症が流行している地域:現時点では「湖北省及び浙江省」です。

帰国者・接触者相談センター

岩手県県央保健所

  • 時間:9時00分から17時00分(平日)
  • 電話:019−629−6562

岩手県医療政策室

  • 時間:9時00分から21時00分(土日、祝日を含む)
  • 電話:019−651−3175
  • 時間:21時00分から9時00分(土日、祝日を含む)
  • 電話:019−629−0572
  • ファックス:019−626−0837(聴覚に障がいのある方をはじめ電話でのご相談が難しい方はご活用ください)

厚生労働省新型コロナウイルス電話相談窓口(コールセンター)

  • 受付時間:9時00分から21時00分(土日、祝日を含む)
  • 電話番号:0120−565653(フリーダイヤル)
  • ファックス:03−3595−2756




対象の成人男性に風しんの抗体検査を無料で行います

滝沢市からのクーポン券郵送対象者の方は、以下をお読みください。

クーポン券対象者

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日までに生まれた男性を対象に風しんの抗体検査と予防接種を実施します。

ただし、今年度の個人通知(クーポン券郵送)対象者は昭和47(1972)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日生まれの人で5月28日に送付しました。

※昭和37(1962)年4月2日から昭和47(1972)年4月1日生まれの人で検査を希望する人は、健康推進課へご連絡ください。

滝沢市が行う風しんの抗体検査・予防接種については

こちらをご覧ください。


その他の感染症情報

岩手県で行っている風しんの抗体検査

上記のクーポン券の対象者でない人でも、条件が該当すれば抗体検査を受けることができます。

岩手県では、風しんの抗体検査を無料で実施しています。

対象者

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊娠を希望する女性の配偶者
  • 風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者

ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある場合、明らかに風しんの予防接種歴がある場合、若しくは検査で確定診断を受けた風しんの罹患歴がある場合のいずれかに該当する者である場合は本事業の対象外となります。

また昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日生まれの男性は、滝沢市で実施するクーポン券による抗体検査対象者であるため、本事業の対象外となります。

岩手県が行っている抗体検査の詳しくはこちら(岩手県ホームページ)から

抗体検査の結果、抗体価が低い場合は、予防接種を受けることをお勧めします。ただし、接種については任意接種となり、費用もすべて自己負担となりますのでご了承ください。

その他、風しんについてはこちらから

インフルエンザ

・インフルエンザの予防等については、こちらから

・滝沢市内の小学校・中学校のインフルエンザによる学級閉鎖等状況については、こちらから

・インフルエンザ予防接種の接種費用への公費負担は、こちらから

ノロウイルス感染

・ノロウイルス感染の予防については、こちらから

高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種

・対象者等詳細は、こちらから

「滝沢市新型インフルエンザ等対策行動計画」

平成26年10月に「滝沢市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。

内容については、こちらから


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
健康推進課

電話019-656-6526
                 019-656-6527
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について