岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわライフガイド > 環境 > 環境マネジメントシステムの取組み

環境マネジメントシステムの取組み

環境マネジメントシステムとは

 滝沢市では、平成12年度にISO14001を取得し、平成17年度からは市独自の環境マネジメントシステムを作成し、運用を開始しました。

 環境マネジメントシステムは継続的に環境に配慮した行動を実行し、環境に与える負荷を低減を目的とし、市が行うすべての事務事業に適用され、組織的に取組んでいます。

 

滝沢市の取組み実績

 環境マネジメントシステムの運用の中で、滝沢市環境方針を定め、市が行う事務事業について、毎年度、目的及び目標値を設定し、環境保全活動を実施しています。

 平成25年度からは、「たきざわエコオフィス計画」における省エネ、省資源のツールの一つとして位置づけられ、5年間で平成22年度実績比3%のCO₂削減を目標として取り組んでいます。また、再生材を使った製品やリサイクルしやすい製品等環境に配慮した製品の利用を進めるために「グリーンマーク」表示のある製品等を使用するようにしており、その調達実績をまとめています。

 なお環境マネジメントシステムの取組実績については、毎年市長による見直し(マネジメントレビュー)を実施し、システムの改善、変更の検討を行っています。

   

平成28年度省エネ・省資源取組み結果 (664KB; PDFファイル)

平成28年度グリーン調達実績表 (73KB; PDFファイル)

滝沢市環境方針

滝沢市環境方針

1基本理念

  すべての人々は、快適な環境を享受する権利を有するとともに、快適な環境を将来の世代に継承する責任と義務があります。

  地球環境問題の改善については、地方公共団体が環境保全活動を率先垂範して実践し、極めて有効であると認識します。

  そこで、滝沢市は平成12年8月にISO14001を認証取得し、平成17年8月からは自らの力で継続的に環境問題の改善に取組んでいます。また、地球温暖化対策実行計画等の策定により、平成25年度からの10年間において、CO₂削減目標を定め、CO₂削減を推進していくこととしました。

  地方公共団体として、環境保全活動を具体的かつ積極的に推進していくことにより、滝沢市「経営理念」に掲げる「幸せを育む社会の実現」を目指していきます。

2基本方針

  滝沢市環境基本条例の趣旨を踏まえ、市民、事業者、行政がそれぞれの立場に応じた取組みを総合的かつ計画的に進めるため、行政として環境にやさしいまちづくりを推進し、環境負荷の低減と汚染の予防に努め、環境目的・目標を定めて継続的な環境の保全及び改善に取組みます。

(1) CO₂削減に向け、職員の意識向上を図ります。

(2) 省エネルギー、省資源、リサイクル、廃棄物の削減に取組みます。

(3) 環境関連法令等を順守し、環境保全に努め、環境汚染を防止します。

(4) 環境マネジメントシステムを必要に応じて見直し、継続的な改善を図ります。

(5) 環境方針は、全職員に周知するとともに、何人に対しても公開します。

             

 

平成27年4月1日

滝沢市長


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 市民環境部
環境課

電話019-656-6510
ファックス019-684-2120
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから】

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について