岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

次世代育成支援滝沢村行動計画

 

市では平成16年度に次世代育成支援滝沢村行動計画(前期計画)を、そして平成21年度には次世代育成支援滝沢村行動計画(後期計画)をそれぞれ策定いたしました。これは現在わが国全体で考えるべき「少子化」に対して、今後10年間に市がどのように取り組んでいくのかをまとめた計画です。そして、この計画を実行するためには、村の事務や事業を行うだけではなく、住民の皆さんをはじめとする地域の方々の協力が大きく必要となります。ここでは、この計画の概要をお知らせいたします。

 

なぜ計画が必要なのでしょうか?

国では、従来から少子化に対する対策を進めていましたが、平成14年1月に国立社会保障・人口問題研究所から発表された「日本の将来推計人口」によると、それまで少子化の大きな要因といわれてきた晩婚化に加え、「夫婦の出生力そのものの低下」という新たな傾向が指摘され、このままでは少子化が今後一層進行していくものと予想されました。

少子化の進行は、人口が減っていくことを意味し社会経済全体に極めて深刻な影響を与えます。そこで国では「国・地方自治体・企業」が一体となって少子化に取り組み、「国の基本政策として次世代育成支援を進める」ために「次世代育成支援対策推進法」を制定しました。この法律は平成15年7月9日に成立し、国の示した指針に従って全ての自治体(県・市町村)と一部の企業が少子化に対応する行動計画を策定することと義務付けており、この計画にしたがって平成17年度から10年間の集中的・計画的な取り組みを推進する事となります。

 

次世代育成支援の基本的考え方

行動計画は、関係する全ての団体がおなじ観点から策定する必要があります。そこで国では「行動計画策定指針」の中で「父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、家庭その他の場において、子育ての意義についての理解が深められ、かつ、子育てに伴う喜びが実感されるように配慮して行われなければならない。」と基本理念を示しています。市においても、これまで進めてきた保育サービスや子育て支援の取り組みを引き継ぐとともに、平成17年度から始まる新しい総合計画の考え方にも準じて、住民の皆さんや地域と一体となって問題に取り組むべき計画案を取りまとめています。

 

市計画の考え方

市の計画では、基本理念を「子どもの笑顔が輝くまちづくり」として、三つの基本的視点のもとに取り組むこととしています。

  • 基本的視点(1) 子どもの視点
    子どもの幸せを第一に考え、子どもが最優先の利益を得るように配慮し、子どもの視点にたった取り組みを進めることとします。
  • 基本的視点(2) 次代の親づくりという視点
    子どもは次世代の親であり、子どもの健やかな成長は次の世代を作る礎となります。その取り組み成果は短期的な取り組みにより現れるものではなく、非常に長い時間を必要とすることから、長期的な視点に立ち子どもを育む環境作りを進めることとします。
  • 基本的視点(3) 地域など社会全体による支援の視点
    子育ての一義的な責任は家庭にありますが、古くは地域の子どもが地域の親に育てられるという文化があり、子どもは地域を支える大切な存在となっていました。こうした見習うべき文化を継承し、現在の家庭が抱える問題を、地域を始めとする社会全体の問題としてとらえ、子育てに関与していくこととします。

 

市計画の内容

基本的な考え方に基づいて、四つの方向から取り組みを推進します。

  • 子育て家庭を支援する環境づくり
    ひとりの子どもが成人するまでには色々な費用が必要となります。こうした経済的側面への支援のほか、子育てに関わる親の不安解消に向けた環境整備に取り組みます。
  • 子どもが明るく心豊かに育つ環境づくり
    物質的豊かさや便利さの中で生活する子どもに不足しているといわれる、生活体験や自然体験を通した基本的生活習慣の習得に関する取り組みや、学校教育の質的向上を目指す取り組み、また心の教育を強化する取り組みに努めます。
  • 家庭が健やかであるための支援
    これまでの母子保健への取り組みのほか、新たな子どもの健康問題に対応した健康診査内容の検討など、子どもを健やかに育てられる基礎的取り組みをより進めるとともに、地域における母子自主活動の支援等に取り組みます。
  • 子どもと子育て家庭にやさしい生活環境づくり
    子どものほか、乳幼児や子ども連れにも配慮したまちづくりをすすめるとともに、交通安全教室の開催などを通じて、適切な指導による安全への意識醸成を図ります。

 

 

次世代育成支援滝沢村行動計画(前期計画)はこちらから  PDFファイル(644KB)

PDF File次世代育成支援滝沢村行動計画(後期計画)はこちらから  PDFファイル(886KB)

次世代育成支援滝沢村行動計画の実績値(H21年度まで)はこちらから  PDFファイル(190KB)

次世代育成支援滝沢村行動計画の実績値(H22年度)はこちらから  PDFファイル(245KB)

次世代育成支援滝沢村行動計画の実績値(H23年度)はこちらから  PDFファイル(456KB)

次世代育成支援滝沢村行動計画の実績値(H24年度)はこちらから  PDFファイル(330KB)


PDFファイルの閲覧には、無償配布されている「Adobe Reader(アドビリーダー)」のソフトウェアが必要です。
アドビリーダーをお持ちでない方は、アドビ社からダウンロードしてください。
Get ADOBE READER

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 健康福祉部
児童福祉課

電話019-656-6519
                 019-656-6520
ファックス019-684-2245
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について