岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわデーターバンク > 観光 > 観光・宿泊施設、飲食店

観光・宿泊施設、飲食店

観光施設

たきざわ自然情報センターたきざわ自然情報センター

 【お知らせ】

 令和2年5月9日(土)から当分の間、岩手県在住者の方に限り、利用を受け付けます。

相の沢キャンプ場内にあり、常駐スタッフが登山やキャンプのお客様に対し、鞍掛山の自然や文化、観光などの情報を提供しています。
気軽に立ち寄れる交流の場所、ご休憩の場所として皆様をお待ちしています。

 


森林公園・ネイチャーセンターネイチャーセンター・森林公園

広大な森林公園の中にある野鳥観察の森。針葉樹や広葉樹が混交した自然林にキビタキ、シジュウカラ、リスなど様々な鳥類や動物が棲み、生物の楽園になっています。

 


ポニースクール岩手の写真馬っこパーク・いわて

広い自然に囲まれた園内を、かわいいポニーが引く馬車で回遊できます。さらに、ポニーや普通馬での乗馬などご家族でお楽しみいただけます。

 


岩手産業文化センター(アピオ)の写真岩手産業文化センター(アピオ)

岩手県の産業や文化、スポーツなどの活動拠点です。20ヘクタールの広大な敷地を有する多目的催事施設。岩手山を望み、近くには森林公園やポニースクールがある恵まれた環境で、国際級のイベントも開催されます。

 

 


鬼越蒼前神社の写真鬼越蒼前神社

岩手県は、古くから馬産地として知られています。江戸時代以前は、主として軍馬や騎馬として使われていましたが、寛政年間(1789年頃)から農耕用として農民が家族同様の愛情を注いで飼うようになり、人と馬がひとつ屋根の下で暮らす南部曲がり家が造られました。こうした愛馬精神から自然に生まれたのが馬の神をまつる「鬼越蒼前神社」です。

 


岩手山神社の写真岩手山神社

現在は馬返し登山口まで車で入ることができますが、かつてはここが登山コースの入口でした。宮沢賢治が岩手山へ登山するときは、ここの社務所で休憩をとってから登ったと言われています。
歴史的に見ると、この神社は延暦20年(801)、坂上田村麻呂が蝦夷討伐のおり、国土鎮護を祈願して建てたと言われています。康平5年(1062)には源頼義が阿倍貞任、宗任を討つために、この神社に祈願してようやく勝つことができたと伝えられています。


小岩井農場の写真小岩井農場

総面積3,000haを誇る明治24年創業の民間総合農場。まきば園では乗馬やアーチェリー、バター作り体験などもできます。
冬には東北最大級のイルミネーションイベントが開催されます。

 

飲食店

 市内飲食店

  滝沢市には美味しいものがたくさん。ぱー

  市内飲食店の素敵な情報をお届けします。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 経済産業部
観光物産課

電話019-656-6534
                 019-656-6535
ファックス019-684-5479
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について