岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわデーターバンク > 滝沢市の概要 > 滝沢市の歴史と文化 > 滝沢市の指定文化財 > 滝沢市指定有形文化財考古資料 大釜館遺跡7号溝出土土器19点

滝沢市指定有形文化財考古資料 大釜館遺跡7号溝出土土器19点

・内黒土師器高台埦    1点
・埦                           17点
・小皿                         1点

  平成3年から平成7年の五ヵ年にわたって調査が実施された大釜館遺跡の7号溝跡から出土した土器19点である。
  土器は7号溝跡内約10mの範囲内に列点状に並んで出土しており、意図的に埋置したものと考えられる。
  出土した土器は、内外黒色処理とヘラナデ調整を施し、底部に低い高台を付ける内黒土師器高台埦が1点、素焼きの土器で器壁が厚く、底部をやや台状に形成しており、底部の切り離しは回転糸切りとなっている埦が17点、同じく素焼きの土器で小皿が1点の合計19点となっている。
  時期は平安時代末期で11世紀後半代と推定される。

(写真)大釜館遺跡7号溝出土土器


  • 所在地
    滝沢市湯舟沢327-13 (滝沢市埋蔵文化財センター)
  • 所有者
    滝沢市教育委員会
  • 指定年月日
    平成22年3月29日


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市教育委員会
文化振興課

電話019-656-6586
ファックス019-684-4990
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について