岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

2013年07~12月

野球がつなぐ夢と絆~ベースボールクリスマス

(2013年12月10日掲載)

ベースボールクリスマス2013(主催・日本プロ野球選手会)が12月8日、岩手産業文化センター(アピオ)で行われ約1万人の皆さんが来場しました。

楽天の日本一に貢献した銀次選手(普代村出身)とヤクルトの畠山和洋選手(花巻市出身)、ソフトバンクの三浦翔太選手(滝沢村出身・滝沢南中学校OB)らが参加。キャッチボールクラシック小学生の部で竹の子スポ少が第3位に入賞。同チーム児童は、「憧れの銀次選手や三浦選手に会うことができました。もっと野球が上手くなりたい」と、40代男性は、「野球がつなぐ夢と絆に感動した。銀次選手らの活躍で楽天が常勝球団になってほしい」と話していました。

▲銀次選手らが参加しベースボールクリスマスが行われました

 

▲滝沢の野球少年たちとふれあう三浦選手

 

▲わんこそば体験を盛り上げる銀次選手と喜びに湧く竹の子スポ少選手の皆さん

 

 

 

楽天銀次選手が来村~プロ野球イベントをPR

(2013年12月02日掲載)

岩手県普代村出身で楽天ゴールデンイーグルスの日本一に貢献した銀次選手が12月2日、柳村村長らを表敬訪問しました。

ベースボールクリスマス2013in岩手が12月8日(日)、岩手産業文化センター(アピオ)で行われることから同イベントにも参加する銀次選手がPRに来村。

柳村村長が、「銀次選手の活躍で楽天ゴールデンイーグルスは日本一に輝き、たくさんの皆さんが勇気と感動をいただきました」と称えると、銀次選手は、「ご声援ありがとうございます。ぜひベースボールクリスマスにもいらしてください。そしてこれからも一生懸命頑張ります」と述べると大きな拍手が送られました。

▲銀次選手が滝沢村を訪問し地域の皆さんと交流しました

 

▲銀次選手が滝沢村を訪問し地域の皆さんと交流しました

 

 

 

 

県新人戦優勝を報告~滝南中女子体操部が快挙

(2013年11月27日掲載)

(写真=県新人戦で初優勝した滝南中女子体操部の皆さん)(写真=県新人戦で初優勝した滝南中女子体操部の皆さん)

県中学校新人大会体操競技・女子団体で初優勝に輝いた滝沢南中学校女子体操部(監督・真鍋伸一氏)の皆さんが11月26日、柳村村長と熊谷教育長らを表敬訪問しました。

同大会は11月10日に盛岡市県営体育館で開催され、1年生2人と2年生2人で構成するチームで高得点(99.550点)で見事初優勝。2位のチームに10点以上差をつけての初栄冠です。柳村村長は「皆さんの活躍は大変喜ばしいことです。滝沢市の未来を担う皆さんの活躍が楽しみです」とエールを贈りました。

▲県新人戦で初優勝した滝南中女子体操部の皆さん

 

(写真=県新人戦で初優勝した滝南中女子体操部の皆さん)(写真=県新人戦で初優勝した滝南中女子体操部の皆さん)

▲県新人戦で初優勝した滝南中女子体操部の皆さん

 

 

 

 

 

剣道スポ少全国大会~県大会優勝を村長に報告

(2013年11月08日掲載)

第36回全国スポーツ少年団剣道交流大会に出場する滝沢村剣道スポーツ少年団(監督・次藤義則)の皆さんが11月8日、柳村村長と熊谷教育長らを表敬訪問しました。

11月3日に県営武道館で行われた第40回岩手県スポーツ少年団剣道大会で団体戦優勝に輝いた同団の皆さんは平成26年3月に石川県金沢市で行われる全国大会に県代表として出場。

選手代表が「勝つことばかりでなくあいさつや礼儀でも日本一を目指し頑張ります」と力強く意気込みを語ると、柳村村長は、「皆さんは滝沢村の剣道スポ少で県大会優勝に輝きました。来年の3月には滝沢市剣道スポ少として全国大会に出場します。滝沢市の未来を担う皆さんの活躍を期待しています」と激励しました。

▲全国大会でも1本を決めます!(写真左)、村長や教育長に県大会優勝を報告(写真右)

 

▲激励する柳村村長(写真左)、全国大会に出場する剣道スポ少の皆さん(写真右)

 

 

 

 

 

ブルズ残念2連敗も~スピードとパワーで魅了

(2013年10月29日掲載)

プロバスケットボールbjリーグの岩手ビッグブルズの公式戦が10月26~27の両日、滝沢総合公園体育館で開催されました。

ブルズは富山グラウジーズと対戦。流れをつかみきれず残念ながら2敗を喫しましたが、スピード感あふれる速攻や豪快なダンクシュートなど素晴らしいプレーが随所にでて、来場者を魅了しました。

▲岩手ビックブルズをみんなが応援

 

▲岩手ビックブルズをみんなが応援

 

 

 

 

国体女子400リレーV~アンカー藤沢さんが報告

(2013年10月25日掲載)

(写真=藤沢さんが表敬訪問)(写真=藤沢さんが表敬訪問)

10月8日に行われた東京国体陸上成・少年女子共通400Mリレーで、県勢初の優勝を遂げた藤沢沙也加さん(セレスポ所属、滝沢南中-岩手女子高-岩手大)が10月23日、柳村村長を表敬訪問しました。

リレーメンバーは川村知巳さん(盛岡一高1年、石鳥谷中)と小山琴海さん(盛岡誠桜高3年、北陵中)、土橋智花さん(盛岡誠桜高3年、見前中)、藤沢さんの4人。個人種目では、成年女子400Mで6位入賞。予選で自己ベストを更新。藤沢さんは「3年後のいわて国体でもしっかりと頑張りたい」と話しました。

▲藤沢さんが表敬訪問

 

 

 

 

滝沢の市制を契機に~沖縄読谷村が交流で来訪

(2013年10月22日掲載)

沖縄県空手道協会読谷(よみたん)道場(上地栄館長)の児童らが10月21日、村役場を訪問し伝統空手の演舞を披露しました。

これは、平成26年1月1日、滝沢村が市制移行後、読谷村(よみたんそん)が人口日本一の村となることとから、伝統空手の紹介と交流を深めようと実施されたものです。児童らは次々に演舞を披露し、上地館長が「読谷村は8月末現在で人口40,562人です。滝沢の市制を契機に交流を深めたいです」と話しました。

▲滝沢を訪れた読谷道場の皆さん(写真左)とあいさつする上地館長(写真右)

 

▲読谷道場の皆さんが演舞を披露しました

 

 

 

 

親睦と交流を深める~スポーツフェスティバル

(2013年10月15日掲載)

たきざわスポーツフェスティバル2013が10月12日、滝沢総合公園内で開催されました。子どもから高齢者まで幅広い世代の皆さんの地域交流や「みんなが主役のスポーツまちづくり運動」の推進を目指し開催。マラソンや野球、ゲートボール、グラウンド・ゴルフなどが行われました。

赤ちゃんハイハイコンクールでは、保護者の皆さんが元気にゴールを目指す赤ちゃんを応援するなど歓声が上がり、参加者の皆さんはスポーツの秋を楽しみながら家族や仲間との親睦と交流を深めました。

▲スポーツで親睦と交流を深めます

 

 

 

 

秋晴れ県中学校駅伝~滝沢中女子2年ぶり制覇

(2013年10月07日掲載)

第28回岩手県中学校駅伝競走大会が10月4日、花巻市日居城野運動公園陸上競技場の周回コースで開催されました。

女子は滝沢中が期待通りの走りを展開し、2年ぶり2度目の優勝を飾りました。村内中学校は滝沢南中が9位、滝沢二中が14位でした。男子は最終6区で逆転した有住中学校が7年ぶり2度目の優勝を飾りました。村内中学校は滝沢二中が3位、滝沢中が16位でした。

▲県優勝に輝いた滝中女子ランナーの皆さん

 

▲力走する滝二中男子ランナー(写真左)と滝中男子ランナー(写真右)

 

 

 

 

新体操の演技会開催~全国レベルの技を披露

(2013年10月02日掲載)

(財)滝沢村体育協会主催の「新体操フェスタinたきざわ2013」が9月29日、村総合公園体育館で開催され1,300人の観客が来場しました。

オープニングでは、部員の多くが滝沢村民の盛岡市立高校新体操部が村旗をたなびかせるなど、平成26年1月1日の滝沢の市制移行を応援。

子どもたちのかわいらしい姿と女子の華やかな演技、男子のスピードと力強さあふれる演技は、会場の皆さんを魅了しました。

(写真=華麗かつ迫力ある演技)

 

 

 

 

ミクニクラブが優勝~村バスケットボール大会

(2013年10月02日掲載)

第26回滝沢村バスケットボール協会長杯争奪大会が9月29日、村東部体育館で行われました。

村内自治会や職場などの4チームが参加しトーナメント方式で行われ、接戦をものにしたミクニクラブチームが昨年に引き続き優勝に輝き、10回目の優勝となりました。

また、惜しくも決勝では1点差で負けはしましたが、準優勝の巣子自治会も、随所に好プレーを見せていました。

(写真=バスケットボールで交流)

 

 

 

 

 

岩清水梓選手が活躍~岩手県でなでしこ公式戦

プレナスなでしこリーグ2012第12節日テレ・ベレーザVS浦和レッズレディースが9月29日、盛岡南公園球技場で行われました。

本村出身で名誉村民の岩清水梓選手が所属する日テレ・ベレーザは浦和レッズレディースに1-1で引き分けました。1,100人を超える来場者の皆さんが岩清水梓選手と日テレ・ベレーザを応援。

試合後に岩清水梓選手は、「最後まであきらめない姿勢やひたむきにプレーするのが女子サッカーの良いところです。女子サッカー部やチームの生徒や子どもたちがたくさん来てくれました。将来なでしこリーグに来て、一緒にプレーできる日を待っています」とエールを送りました。

なお、試合の模様は写真で見るニュース「岩清水梓選手が活躍~岩手県でなでしこ公式戦」をご覧ください。

(写真=岩清水梓選手が郷里岩手で活躍)(写真=岩清水梓選手が郷里岩手で活躍)

(写真=岩清水梓選手が郷里岩手で活躍)(写真=岩清水梓選手が郷里岩手で活躍)

 

 

 

 

8種目で大会新記録~滝沢村小学校陸上記録会

(2013年9月18日掲載)

(写真=走り・跳び・投げる)(写真=走り・跳び・投げる)

第65回滝沢村小学校陸上競技記録会(村小学校体育連盟・村教育委員会主催)が9月18日、村総合公園陸上競技場で開催されました。

大会はトラック競技の部とフィールド競技の部が行われ、村内8校の代表選手が出場。気温29度と汗ばむ陽気の中、8種目で大会新記録と1種目でタイ記録が生まれました。頑張る選手の姿に応援席から大きな声援が送られていました。

▲走り・跳び・投げる

 

(写真=走り・跳び・投げる)(写真=走り・跳び・投げる)

▲一瞬の風になるランナーたちと声援を送る仲間たちとの絆

 

 

 

 

希望郷いわて国体へ~滝沢実行委員会設立総会

(2013年9月11日掲載)

(写真=水の作文日本一の鈴木綾さん【姥屋敷中2年】と水泳日本一の中島千咲代さん【滝沢小6年】が旗手を務めます)(写真=水の作文日本一の鈴木綾さん【姥屋敷中2年】と水泳日本一の中島千咲代さん【滝沢小6年】が旗手を務めます)

希望郷いわて国体滝沢村実行委員会設立総会が9月10日、滝沢ふるさと交流館で行われ230人を超える皆さんが参加しました。

第71回国民体育大会は、東日本大震災からの復興も目的とした大会でもあり、村では、サッカー女子競技を開催。これは、平成26年1月1日には「滝沢市」となり市としての初の全国規模の大会を開催することとなります。滝沢市の地域力を全国に向けて情報発信し、国内最大のスポーツの祭典である国民体育大会の成功を目指します。

▲水の作文日本一の鈴木綾さん【姥屋敷中2年】と水泳日本一の中島千咲代さん【滝沢小6年】が旗手を務めます

 

(写真=柳村村長が議長として議事を進行)

▲柳村村長が議長として議事を進行(写真左)、国体成功に向けて頑張ろう!(写真右)

 

 

 

 

全国大会優勝を報告~水泳女子50Mバタフライ

(2013年09月05日掲載)

(写真=柳村村長に全国優勝を報告)

中島千咲代さん(JSS青山・滝沢小6年)が8月26~30日、東京辰巳国際水泳場で開催された第36回全国ジュニアオリンピックカップ夏季水泳大会・女子11、12歳50Mバタフライで優勝に輝きました。

タイムは28秒51で自身がことし5月に出した29秒18の県学童記録を上回り、全国学童記録にあと100分の3秒差という素晴らしい記録でした。また、100Mでは準優勝、200M自由形で3位入賞と連日の活躍でした。

中島さんは9月5日、柳村村長らを訪問し結果を報告。3歳から水泳を始め、現在はJSS青山の選手育成コースで一日3~5キロ泳いでいるとのこと。「全国学童記録を更新し、3年後の2016年のいわて国体に出場し結果を残すことがわたしの目標です」と力を込めました。

(写真=柳村村長に全国優勝を報告)

 

 

 

 

新人戦に向け経験を~県央地区招待バレー大会

(2013年09月03日掲載)

(写真=新人戦に向けて経験を積みます)

滝沢村バレーボール協会(斉藤裕夫会長)主催の第32回県中央地区招待新人バレーボール大会が9月1日、村東部体育館など村内3会場で開催されました。

大会には県中央地区の中学校の男子9チーム、女子12チームが参加し熱戦が繰り広げられました。この大会は、9月中旬の新人戦に向けて試合経験を積むことができる貴重な大会です。

成績は男子の部が第1位・見前南、第2位・九戸、第3位・下橋、女子の部は第1位・雫石、第2位・厨川、第3位・乙部と九戸でした。

(写真=新人戦に向けて経験を積みます)

 

 

 

 

岩手地区中学校駅伝~女子は滝中・男子は滝二中

(2013年8月30日掲載)

(写真=中学ランナーを激励する熊谷教育長)(写真=駆け抜ける中学生ランナー)

第14回岩手地区中学校駅伝競走大会が8月30日、村総合公園で開催されました。

女子は優勝・滝沢中、準優勝・滝沢南中、滝沢第二中は第4位入賞。男子は優勝・滝沢第二中、準優勝・滝沢中で、それぞれ10月に花巻市で開催される県駅伝大会へ出場します。

女子優勝に輝いた滝沢中の駿河さんは「(ことしのチームは)県駅伝で初優勝したおととしより、タイム的にも速いと思います。室根中に勝って全国に行きたい」と力を込めました。

▲中学ランナーを激励する熊谷教育長(写真左)、駆け抜ける中学生ランナー(写真右)

 

(写真=駆け抜ける中学生ランナー)(写真=駆け抜ける中学生ランナー)

▲駆け抜ける中学生ランナー

 

 

 

 

盛岡西リーグが快挙~ザバスカップ全国大会へ

(2013年08月16日掲載)

(写真=全国大会に出場する盛岡西リーグの皆さん)

ザバスカップ全国選抜野球大会(8月23日から宮城県蔵王町で開催)に出場する盛岡西リーグの皆さんが8月12日、柳村村長を表敬訪問しました。

同チームは青山スワローズと上田バンビーズの2チームで結成されたチームで、県予選では準優勝し東北大会に出場。東北大会決勝リーグで準優勝に輝き、全国大会出場を勝ち取りました。

キャプテンを務める代表選手が、「つなぎの打線と守備の堅さを武器に初戦突破し、全国制覇を目指します」と力強く抱負を述べました。

(写真=全国大会に出場する盛岡西リーグの皆さん)

 

 

 

 

南中あと一歩届かず~東北中学野球大会で健闘

(2013年08月16日掲載)

第42回東北中学校野球大会が8月8~10日、秋田県秋田市と潟上市を会場に開催され、大会二日目の9日、岩手地区大会と県大会を接戦で制した滝沢南中学校が初出場しました。

観客席では、吹奏楽部のメンバーと野球部員、保護者が一体となり選手を鼓舞。南中の平澤、福島市立信夫(しのぶ)中学校の高城両投手の投げ合いとなりましたが、南中は少ないチャンスを得点につなげた信夫中に惜しくも0対2で敗退。米倉正志監督は「選手はよく頑張りました。3年生は本当にここまでよく頑張ってくれたと思います」と選手をねぎらいました。

(写真=東北大会で健闘した滝南中)

 

 

 

 

 

横綱日馬富士が来村~お山の湯・モンゴル村に

(2013年08月08日掲載)

(写真=滝沢モンゴル村を訪れた横綱日馬富士関)横綱日馬富士関が盛岡市アイスアリーナでの「平成25年夏巡業大相撲盛岡場所」の合間を縫って8月3日、本村のお山の湯・滝沢モンゴル村を訪れました。

岩手・モンゴル友好協会は羊肉の串焼きと盛岡三大麺(冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば)で歓待。村商工観光課はチャグチャグ馬コと滝沢スイカでおもてなしをしました。

横綱をひと目見ようと駆け付けた姥屋敷中3年の女子は「(横綱は)とても、体格がいい。格好いい」と興奮気味に話していました。

(写真=滝沢モンゴル村を訪れた横綱日馬富士関)

 

 

 

 

 

県中総体優勝を報告~滝南中軟式野球部が訪問

(2013年7月31日掲載)

(写真=県優勝に輝いた滝南中軟式野球部の皆さん)

第60回県中学校総合体育大会で優勝した滝沢南中学校野球部(米倉正志監督)の皆さんが7月30日、柳村村長を表敬訪問しました。

同部は、7月20~22日に行われた県中学校総合体育大会軟式野球競技(一関市)で優勝。8月8~10日に行われる東北大会(秋田県)へ全国大会を目指し出場します。

主将の中野文斗(なかのふみと)君(3年)は「県大会では接戦が続いたが、普段の練習で培ったことを10割出して試合に臨み、東北大会出場の目標を達成しました。東北大会も優勝し全国を目指したい」と力強く抱負を語りました。

(写真=県優勝に輝いた滝南中軟式野球部の皆さん)

 

 

 

 

山頂で元気に万歳!~村民登山で岩手山の頂へ

(2013年7月30日掲載)

(写真=雄大な大自然や高山植物を楽しみながら)

第48回村民岩手山登山が7月27日に行われ、村山岳協会員や一般登山者など約80人の登山愛好家の皆さんが集いました。

当初は曇り空の中の登山でしたが、途中から徐々に天候が回復し時折晴れ間も見えていました。正午過ぎには山頂に到着し、万歳三唱と記念撮影を行いました。

参加した20代男性は、「雨天もあり大変でしたが、徐々に晴れ、すがすがしい岩手山登山を楽しむことができました。来年も挑戦したい」と話していました。

(写真=雄大な大自然や高山植物を楽しみながら)

 

 

 

 

 

関沢風汰さんが快挙~太極拳アジア大会に出場

(2013年7月22日掲載)

(写真=アジア大会出場を報告)

第7回アジアジュニア武術選手権大会に日本代表として出場する関沢風汰さん(盛岡北高1年生・滝沢南中学校卒)が7月22日、柳村村長らを表敬訪問しました。

関沢さんは幼いころから太極拳を始め、4月に兵庫県で行われたJOCジュニア五輪カップ大会で上位入賞を果たし選考会を経て日本代表男女各6人の一人に選ばれました。

同大会は、8月8~11の4日間、フィリピン・マニラで開催。関沢さんは「村そして県、日本代表として太極拳の素晴らしさを披露したい」と話していました。

(写真=アジア大会出場を報告)

 

 

 

 

竹の子スポ少県優勝~全国ソフトボール大会へ

(2013年7月22日掲載)

(写真=全国ソフトボール大会出場を報告)

第27回全日本小学生男子ソフトボール大会に出場する竹の子スポーツ少年団(工藤肇監督)の皆さんが7月22日、柳村村長らを表敬訪問しました。

同団は、6月1日に一関市で行われた県大会で優勝。8月3~6日に福島市で行われる全国大会へ出場。主将の小野寺陽君(滝沢小6年)は「一戦一戦を大切にして一生懸命試合に臨みます」と力強く抱負を語りました。同団は、昭和62年に設立され、軟式野球やソフトボールを中心に活動。平成23年夏には全日本学童軟式野球大会に県代表として出場しています。

(写真=全国ソフトボール大会出場を報告)

 

 

 

 

憧れの両国国技館へ~相撲全国大会に出場報告

(2013年7月22日掲載)

(写真=県優勝と全国大会出場を報告)

全国大会に出場する滝沢相撲クラブ(滝沢村相撲協会)・チャグチャグスポーツクラブ(相撲)の皆さんが7月22日、柳村村長らを表敬訪問しました。

第27回わんぱく相撲盛岡場所個人戦4年生の部で水沼勝生君(滝沢小)が、6年生の部で桑原英男君(柳沢小)が県優勝に輝き、両国国技館で行われる全国大会に出場。なお、桑原くんは3年連続全国大会出場となります。

水沼君と桑原君は「ライバルに勝って上位入賞を目指します」と力強く意気込みを語りました。

(写真=県優勝と全国大会出場を報告)

 

 

 

 

全国大会出場を報告~滝沢シニアクラブ県優勝

(2013年7月5日掲載)

(写真=全国大会出場を報告する皆さん)(写真=全国大会出場を報告する皆さん)

第26回岩手県シニアソフトボール大会兼第27回全日本シニアソフトボール大会岩手県予選会で優勝に輝いた滝沢シニアクラブの皆さんが7月5日、村役場を訪れ柳村村長や南副村長、熊谷教育長らに結果報告を行いました。

同クラブは10月4~7の4日間、鳥取県で開催される全国大会に県代表として出場します。

▲全国大会出場を報告する皆さん

 

 

 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市教育委員会
生涯学習スポーツ課
電話019-656-6588
                 019-656-6589
ファックス019-684-4990
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について