岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわコミュニティ > 学ぶ・集まる > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」

生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」

第1次滝沢市生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」について

ゆうゆうキャンプで自然体験プレイスクールで雪遊び

ゆうゆうキャンプで自然体験(写真左)、プレイスクールで雪遊び(写真右)


私たちを取り巻く現代社会は、社会状況やライフスタイルの変化に伴い地域課題や教育課題が多様化しており、市民の皆さんが、現代社会の変化に対応できる「生きる力」を培い、「学びによる感動とよろこび、幸福感が実感できる地域づくり」が期待されています。
また、全国的にも第2期教育振興基本計画(※1)に基づく「現代社会の多様な変化に対応できる生きる力」を培う生涯学習社会の構築教育委員会制度改革(※2)による市長部局と教育委員会との連携強化による教育政策の展開新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働(※3)による次世代の学校・地域創生の実現が求められています。

このような背景を受けて、滝沢市において、第1次滝沢市生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」を平成28年3月に策定致しました。
同プランに基づき、市行政全般(市民環境や健康福祉、経済産業、都市整備・上下水道、教育政策、企画総務)に関する生涯学習関連施策を展開し、「市民が主役の生涯学習社会」や「正義と信頼の学校づくり」、「明るくかしこくたくましい子どもの育成」、「生涯現役・全員活躍社会」、「住民自治日本一」の実現を目指します。

次代を担う子どもの成長や若者の活躍は滝沢市の希望です。子ども子育て支援や社会参画交流・経済産業・ICT(情報通信技術)による若者活躍支援で、滝沢市で生まれ育った子どもたちや学んだ大学生たちが、地域づくりリーダーとして活躍することを目指します。

以下の4つの視点に基づく市行政全般に関する生涯学習関連施策を展開します。
(1)学びのネットワークづくり(人と人とのつながり)
(2)地域課題解決学習の展開
(3)次代を担う若者活躍支援
(4)全てのライフステージを結ぶ学びの支援

なお、第1次滝沢市生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」のPDFファイルを掲載しています。

第1次滝沢市生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」パンフレット(概要版)はこちら (1315KB; PDFファイル)をご覧ください

第1次滝沢市生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」全文ファイルはこちら (11019KB; PDFファイル)をご覧ください


教育振興基本計画と教育委員会制度改革、学校と地域の連携・協働について

※1:第2期教育振興基本計画 (749KB; PDFファイル)は平成25年6月に閣議決定。
・3つの理念「自立・協働・創造」の実現に向けた生涯学習社会を構築し、現代社会の多様な変化に対応できる「生きる力」を培う。
・教育政策における4つの基本的方向性を提示。
(1)社会を生き抜く力の養成
(2)未来への飛躍を実現する人材の養成
(3)学びのセーフティネットの構築
(4)絆づくりと活力あるコミュニティの形成

※2:教育委員会制度改革 (2499KB; PDFファイル)は平成27年4月1日から施行。
・市長部局と教育委員会との連携強化による教育政策の展開を目指した総合教育会議の設置や大綱の策定
・緊急事態時には国の地方自治体への関与による迅速な危機管理体制の構築
・教育委員長と教育長を一本化した「新教育長」設置による責任体制の明確化を図る。

※3:新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働 (1126KB; PDFファイル)は平成27年12月に中央教育審議会が答申。
・学習指導要領の改訂で目指す「社会に開かれた教育課程」
・コミュニティスクールと地域学校協働活動による「地域とともにある学校」と「学校と地域の連携・協働」の実現
・教員と専門スタッフ(医療・福祉・公安など)、地域が連携して課題解決に取り組む「チーム学校」
・学校組織運営改革とマネジメント機能強化による教育力と組織力の向上
・アクティブラーニング(主体的・対話的で深い学び)の視点による地域課題解決学習で地域を担う人材育成
・教員制度(養成と採用、研修)の一体改革による教員資質能力向上

滝沢市剣道交流大会で奮闘する少女剣士ベースボールクリスマスでストラックアウトに挑戦

滝沢市剣道交流大会で奮闘する少女剣士(写真左)、ベースボールクリスマスでストラックアウトに挑戦(写真右)


 

計画の位置付けと期間

柳沢小児童がドイツ青少年リーダーと国際交流睦大学による高齢者のいきがい支援

柳沢小児童がドイツ青少年リーダーと国際交流(写真左)、睦大学による高齢者のいきがい支援(写真右)


計画の位置付け

学びプランたきざわは、市総合計画前期基本計画生涯学習部門計画 (3434KB; PDFファイル)の分野別計画に位置付けられます。

市行政全般(市民環境や健康福祉、経済産業、都市整備・上下水道、教育政策、企画総務)に関する生涯学習関連施策の体系化と具体化を図り、「地域が人を育て、人が地域をつくる好循環」と「学びと活躍が結ぶ人と人とのつながりづくり」で、本計画の確実な展開を図ります。


計画の期間

基本構想の期間は平成28~34年度までの7年間とし、そのうち平成28~30年度までの3年間を前期基本計画の計画期間とします。また、平成31~34年度までを後期基本計画とし、前期基本計画の成果と課題の検証に基づき策定します。


策定決定日:平成28年3月8日(火)

施行開始日:平成28年4月1日(金)


睦大学受講生と大学生が世代間交流郷土芸能まつりで伝統文化の素晴らしさを再発見・再創造

△睦大学受講生と大学生が世代間交流(写真左)、郷土芸能まつりで伝統文化の素晴らしさを再発見・再創造(写真右)

 


主な生涯学習関連施策

基本目標「一人一人が学ぶよろこびを実感できるまちたきざわ」

滝沢市生涯学習推進体系はこちら (125KB; PDFファイル)をご覧ください

生涯学習関連施策シートはこちら (4055KB; PDFファイル) をご覧ください

基本方針1学べる活かせる環境づくり

一本木中生徒が赤ちゃんふれあい体験学びフェスタで睦大学受講生が社交ダンス発表

△一本木中生徒が赤ちゃんふれあい体験(写真左)、学びフェスタで睦大学受講生が社交ダンス発表(写真右)


(1)「地域が人を育て、人が地域をつくる好循環」と「学びと活躍が結ぶ人と人とのつながりづくり」による全ての世代を対象とした地域づくりリーダー育成・活躍を支援し、「市民が主役の生涯学習社会」の構築を推進します。

(2)滝沢市役所職員が講師となる滝沢市ふれあいまちづくり出前講座で市行政全般に関する生涯学習活動支援を充実します。

(3)子ども子育て・家庭教育支援の充実で、子どもたちの基本的な生活習慣・生活能力や基本的倫理観(人に対する信頼感と豊かな情操、思いやり、善悪の判断など)、自立心・自制心、社会的マナーなどを育みます。

(4)「正義」と「信頼」の学校づくりで、子どもたちが安心して生き生きと生活し学ぶことができる学校教育の充実と現代社会の変化に対応できる「生きる力」を育みます。

(5)高齢者のいきがい支援と地域ぐるみの心身における健康づくりへの支援による健康福祉の充実で、「生涯現役・全員活躍社会」の実現を目指します。



基本方針2支えあう地域力の向上 

ジュニアリーダーズセミナーで次代を担う中学生や高校生、大学生が交流学びフェスタで姥屋敷小中実践区が教育振興運動活動発表

ジュニアリーダーズセミナーで次代を担う中学生や高校生、大学生が交流(写真左)、学びフェスタで姥屋敷小中実践区が教育振興運動活動発表(写真右)


(1)社会教育と復興教育・防災教育、国際交流・多文化共生社会、環境教育・環境学習、地域課題解決学習など学びの支援で、全ての世代を対象とした地域づくりリーダー育成・活躍を支援します。
(2)子どもと家庭、学校、地域、市行政の5者が連携・協働した教育振興運動による「明るくかしこくたくましい子どもの育成」と多様化する教育課題を解決できる地域力向上を支援します。
(3)青少年対策行政の推進と青少年健全育成の展開で、次代を担う青少年の健やかな成長と一人一人の可能性を最大限に発揮できる地域づくりを目指します。
(4)広報たきざわやホームページ、プロモーション映像によるPR活動、対話集会など情報共有の充実で市総合計画と生涯学習推進計画「学びプランたきざわ」の確実な展開を図ります。
(5)ICT(情報通信技術)を活用した地域情報化や情報メディアとの上手な付き合い方に関する意識啓発、地域コミュニティの活性化、災害に強く事故や犯罪のない安全・安心な地域づくり、環境保全による持続可能な地域づくりなどに関する生涯学習活動支援を充実します。
 

基本方針3伝統を受け継ぎ未来へ継承

 鞍掛山登山を楽しむ若者たち農業振興で若者活躍支援

△鞍掛山登山を楽しむ若者たち(写真左)、農業振興で若者活躍支援(写真右)


(1)大学生や地域で活動する若者の社会参画交流と産業振興、企業集積・産学官連携、持続可能な農業振興、ICT(情報通信技術)活用による若者活躍を支援し、受け継がれてきた伝統の力と若い新しい力の融合(ハイブリッド)による地域づくりを支援します。

(2)滝沢市で生まれ育った子どもたちや学んだ大学生たちが、ふるさと滝沢を愛し続け、家族や仲間と支えあい、地域づくりリーダーとして活躍し、滝沢市の未来を担い、いつまでも自治体としての活力と魅力を保ち続ける地域づくりと若者活躍を支援します。

(3)伝統文化や芸術、歴史、文化財、自然環境、経済産業、スポーツなどを通じて、ふるさと滝沢を再発見・再創造し、伝統を受け継ぎ未来へと継承ができる地域づくりリーダー育成・活躍を支援します。

(4)全てのスポーツ愛好家が活躍する「みんなが主役のスポーツまちづくり」の推進や総合型地域スポーツクラブ「チャグチャグスポーツクラブ」、滝沢市スポーツ少年団活動などを通じて、伝統を受け継ぎ未来へと継承できる地域づくりリーダー育成・活躍を支援します。


チビッコ相撲大会で青少年健全育成

チビッコ相撲大会で青少年健全育成(写真左)、△全国中学生総合文化祭で一本木さんさ踊りを発表(写真右)


 


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市教育委員会
生涯学習スポーツ課

電話019-656-6588
                 019-656-6589
ファックス019-684-4990
メールメールはこちらのページから


↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について