岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわ行政情報 > 情報発信 > 市長のページ > 市長発言 > 柳村村長から新年のあいさつ(平成25年1月1日)

柳村村長から新年のあいさつ(平成25年1月1日)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。平成25年を迎え、謹んで新春のごあいさつを申し上げます。

来年1月1日の市制移行に向けて、滝沢市誕生と村を閉じるにふさわしいイベント開催を目指し、地域の皆さんが主体となって滝沢市誕生カウントダウン実行委員会が12月に設立されました。地域の皆さんと行政が手を携え市制移行に取り組むことで更なる意識高揚と機運醸成が図られるものと期待しています。

また、平成23年3月11日に発生した東日本大震災については、復興はまだまだ始まったばかりと感じており、内陸部自治体としてできる限りの支援を継続し実施して参ります。

120年にも及ぶ歴史で培った文化と伝統を継承しながら、新たな成長を目指し「住民自治の深化」を図り、住民自治の基本となる新たなルールづくりと地域支援のため「団体自治の充実強化」に重点的に取り組んで参ります。

村は、平成23年度から「市制・住民自治フォーラム」や「村政懇談会」、「お気軽トーク」などを通じ地域の皆さんとの対話を重ね、市制と住民自治への理解と協力を深めて参りました。市制移行は、住民による地域づくり・まちづくりを行政としてより強力に支援するための手段であり、目指すところは、住民主体による住民自治の実現であります。地域の皆さんと行政が手を携えながら「このようなまちにしたい」という共通目標の実現に向けて実践する活動一つひとつの取り組みが「まちづくり」であり、その積み上げによって、「住民自治日本一の市」になることができるものと考えています。

滝沢の未来を担うのは若者たちです。勉強や文化スポーツ、地域活動などを通じて「明るく、かしこく、たくましい」児童生徒の育成と若者たちのまちづくりへの参画推進に取り組んで参ります。

沿岸被災地との復興支援・ボランティア交流などが学校や地域などでも活発に行われており、平成24年7月には一本木小児童が県代表として参議院子ども国会に参加し、日本の未来と復興について初々しく、はつらつとした議論が繰り広げられました。

村は、「みんなが主役のスポーツまちづくり運動」を推進しており、総合型地域スポーツクラブ「チャグチャグスポーツクラブ」が村内各地で活動を展開しています。ワールドカップドイツ大会で世界一に輝き、昨年8月のロンドン五輪で銀メダルに輝いた本村出身の岩清水梓さんは、滝沢村名誉村民であり、なでしこジャパンの守備の要です。岩手に誕生したプロバスケットボールチーム・岩手ビッグブルズのキャプテンは、滝沢中学校出身の山本吉昭さんです。ゆかりあるプロアスリートの活躍は、たくさんの勇気を住民に与えるとともに子どもたちの憧れの的となっています。

私は、今まで培ってきた伝統と絆などを未来を担う若者たちに継承し、彼らがここで就職し、家庭を持ちながら地域を盛り立て、新しい時代を切り拓くことを願っています。若い力による地域の活性化と躍進を目指し、「たきざわ青年連絡会」が11月に結成されました。睦大学と村内3大学が連携し、若い世代との交流促進も行う予定であり、若者たちの定住支援とまちづくり活動への参画促進に努めます。

引き続き、地域の皆さんの声を取り入れた行政運営と住民協働によるまちづくりに心がけ、戦略的な産業振興と雇用拡大、地域教育力の向上、安心できる医療・福祉・子育ての充実、人にやさしい生活基盤・道路環境・公共交通網の整備、地球にやさしく災害に強い安全安心なまちづくり、市制移行に対応した人材育成・行財政体制の強化などに力を入れて取り組んで参ります。

いつまでも子どもたちの元気な姿と声がこだまし、情熱あふれる清々しい若者たちの頑張りと、それを支え見守る壮年、経験豊かな高齢者の皆さんなど、子どもから高齢者まで滝沢を愛する全ての皆さんが一緒になって希望に満ち溢れ、活力ある『滝沢市』を創りたいと思います。

年頭に当たり、平成25年が皆さんにとって実り多い年となりますよう心から祈念申し上げ、新年のあいさつといたします。

平成25年1月1日

滝沢村長  柳村 典秀

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について