岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

2011年12月

 

フォトコーナー

平成23年の仕事納めの村長訓示が行われました

(2011年12月28日掲載)

(写真=仕事納めの村長訓示が行われました)(写真=仕事納めの村長訓示が行われました)

平成23年の仕事納めの村長訓示が12月28日、役場大会議室で行われました。

柳村村長は、「東日本大震災が発生し、災害に強い安全安心なまちづくりと沿岸被災地復興再生支援活動に取り組んだ一年でした。来年も市制移行を目指し行政運営とまちづくり活動の充実に努めましょう」と話しました。

 ▲仕事納めの村長訓示が行われました(写真左・右)

 

 

柳村村長が健康づくり講演会で市制移行を呼びかける

(2011年12月19日掲載)

(写真=健康づくり運動の充実と市制移行を呼びかける柳村村長)(写真=救急救命法などを体験学習しました)(写真=救急救命法などを体験学習しました)

平成23年度滝沢村健康づくり講演会が12月17日、村公民館で行われました。

参加者の皆さんに柳村村長は、「現在、滝沢村は市制移行を目指しています。これからも地域の皆さんと行政が協力しながら、健康づくり運動や介護予防対策などに力を入れて取り組みましょう」と呼びかけました。

なお、講演会の模様は、写真で見るニュース「健康づくり講演会で~救急救命法と防災対策を」をご覧ください。

▲健康づくり運動の充実と市制移行を呼びかける柳村村長(写真左)、救急救命法などを体験学習しました(写真中央・右)

 

 

タブレット型通信端末提供を受け村長が感謝の言葉

(2011年12月19日掲載)

(写真=タブレット型通信端末が提供されました)(写真=タブレット型通信端末が提供されました)2

日本サムスン株式会社が12月15日、タブレット型通信端末「GalaxyTab」21台を東日本大震災の被災地支援の一環として村に対して提供しました。

この日は、桜田昌志(株)NTTドコモ東北支社岩手支店長と加藤隆法人営業担当課長が村役場を訪れタブレット型通信端末を提供。柳村村長は、「大変ありがとうございました。有効に活用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。

なお、写真で見るニュース「日本サムスンが提供~タブレット型通信端末を」もご覧ください。

▲タブレット型通信端末が提供されました

 

 

陸上自衛隊岩手駐屯地の南司令らが着任のあいさつ

(2011年12月13日掲載)

(写真=訪れた南司令と和田業務隊長)(写真=訪れた南司令と和田業務隊長)2

陸上自衛隊岩手駐屯地の南道行司令と和田信義業務隊長が12月13日、村役場を訪れ柳村村長らに着任のあいさつをしました。

柳村村長は、「東日本大震災以降、地域の皆さんの災害に強い安全安心なまちづくりへの意識と関心はとても高くなっていますので、よろしくお願いします」と話しました。

なお、写真で見るニュース「南・岩手駐屯地司令~村を訪れ着任のあいさつ」もご覧ください。

▲訪れた南司令と和田業務隊長

 

 

柳村村長が環境フォーラムで市制移行を呼びかける

(2011年12月10日掲載)

(写真=環境にやさしいまちづくりと市制移行を呼びかける柳村村長)(写真=絵画受賞者を表彰)(写真=受賞者とご家族の皆さんと)

平成23年度環境フォーラムが12月10日、村公民館で行われました。

参加者の皆さんに柳村村長は、「現在、滝沢村は市制移行を目指していますが、市になっても急激に開発などが進み、豊かな自然や環境が失われることはありません。今まで以上に地域の皆さんと行政が協力しながら環境にやさしいまちづくりを推進し、次世代を担う子どもたちに滝沢の素晴らしさを継承しましょう」と呼びかけました。

なお、フォーラムの模様は、写真で見るニュース「環境フォーラム開催~地球にやさしいまち願い」をご覧ください。

▲環境にやさしいまちづくりと市制移行を呼びかける柳村村長(写真左)、絵画受賞者を表彰(写真中央)、受賞者とご家族の皆さんと(写真右)

 

 

南巣子保育園で市制移行についてお気軽トーク

(2011年12月09日掲載)

(写真=市制移行を呼びかける柳村村長)(写真=子育て支援や教育の充実を提言する太田園長)(写真=お気軽トークで語り合いました)

南巣子保育園・子育て支援センター(太田マリ子園長)の保護者と関係者の皆さんとのお気軽トークが12月9日、同園内で行われました。

30人を越える参加者の皆さんに柳村村長は、「市になることで企業誘致と雇用先の充実を進めながら、子育て支援や教育にも力を入れて取り組み、若い人たちが住みよいまちを目指したいです」と市制移行に理解と協力を求めました。

なお、お気軽トークの模様は、写真で見るニュース「市制移行を話し合う~南巣子保育園で対話集会」をご覧ください。

▲市制移行を呼びかける柳村村長(写真左)、子育て支援や教育の充実を提言する太田園長(写真中央)、お気軽トークで語り合いました(写真右)

 

 

生涯学習・教振運動大会で市制移行を呼びかける

(2011年12月03日掲載)

(写真=市制移行を呼びかける柳村村長)(写真=市制移行アンケートが行われました)(写真=県大生によるダブルダッチ)

滝沢村生涯学習推進大会・教育振興運動村民大会が12月3日、滝沢ふるさと交流館で行われました。

来賓として参加した柳村村長は、「ただ単に市になるだけではなく、地域の皆さんと行政が一緒になって、『このようなまちにしたい』との目標を持って市を目指すことが重要です。最終的には次世代の子どもたちや若者たちがここで就職し、家庭を持ち、未来の滝沢を担っていくことを目指しています」と市制移行への理解と協力を呼びかけました。

なお、大会の模様は、写真で見るニュース「学びの心いつまでも~生涯学習・教振運動大会」をご覧ください。

▲市制移行を呼びかける柳村村長(写真左)、市制移行アンケートが行われました(写真中央)、県大生によるダブルダッチ(写真右)

 

 

柳村村長が各機関を訪問し意見交換や要望

(2011年12月01日掲載)

(写真=柳村村長が井上農政局次長らと意見交換)(写真=柳村村長が井上農政局次長らと意見交換)

東北農政局を訪問

柳村村長が11月29日、東北農政局を訪問し土地利用や6次産業の振興などについて、井上龍子農政局次長らと意見交換を行いました。

▲柳村村長が井上農政局次長らと意見交換(写真左)、本間泰造農村計画部長を訪問(写真右)

 

(写真=柳村村長が武井東北総合通信局長を訪問)(写真=増田東北防衛局長を訪問)

東北総合通信局と東北防衛局を訪問

柳村村長が11月29日、東北総合通信局を訪問し武井俊幸局長と地デジ化やCATV事業について懇談。その後、東北防衛局を訪問し増田義一局長と岩田企画部長らと地域振興策や基地交付金などについて懇談しました。

▲武井東北総合通信局長を訪問(写真左)、増田東北防衛局長を訪問(写真右)

 

 

(写真=鈴木所長(写真右)と菅原総務行政部長(写真左)と懇談)(写真=生田会長らを訪問)右

岩手県東京事務所と(株)ミクニ本社を訪問

柳村村長が11月30日、岩手県東京事務所を訪問し鈴木建夫所長や菅原芳彦総務行政部長(元滝沢村副村長)と観光振興や特産品開発、地域活性化策などについて懇談しました。その後、(株)ミクニ本社を訪問し生田允紀取締役会長と生田久貴取締役社長、金田光司執行役員らを訪問し村の大規模プロジェクトやミクニ海外従業員の研修などについて懇談しました。

▲鈴木所長と菅原総務行政部長と懇談(写真左)、生田会長らを訪問(写真右)

 

 

国立青少年交流の家の国営継続を求めて国や与党へ要望

「国立青少年交流の家」の国営継続を求める関係市町村協議会(代表広島県 江田島市長)のメンバーとして、田中達美江田島市長らとともに、民主党本部や内閣府(行政刷新担当)、文部科学省に国立青少年交流の家の国営継続を要望しました。

 

(写真=藤谷光信参議院議員(中央)と田中達美江戸島市長(中央左)、佐藤義興阿蘇市長(中央右)、橋本博明衆議院議員(左)らと)(写真=田中江田島市長から橋口典央内閣官房行政改革推進室長に要望書を手渡す)

▲藤谷光信参議院議員「中央」と田中達美江戸島市長「中央左」、佐藤義興阿蘇市長「中央右」、橋本博明衆議院議員「左」らと(写真左)、田中江田島市長から橋口典央内閣官房行政改革推進室長に要望書を手渡す(写真右)

 

(写真=奥村展三文部科学副大臣・衆議院議員に要望書を手渡し国立青少年交流の家の国営継続の重要性を説明)(写真=奥村展三文部科学副大臣・衆議院議員に要望書を手渡し国立青少年交流の家の国営継続の重要性を説明)2

▲竹腰創一大田市長「中央左」と田中達美江戸島市長「中央右」と共に、奥村展三文部科学副大臣・衆議院議員(中央)に要望書を手渡し国立青少年交流の家の国営継続の重要性を説明

 

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について