岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

2012年02月

農水大臣賞の受章報告に訪れた井上さんを称えました

(2012年02月29日掲載)

(写真=柳村村長に受章報告をする井上さん)(写真=柳村村長に受章報告をする井上さん)2

農林水産大臣賞を授与された井上美津男さんが2月29日、村役場を訪れ受章報告をしました。

井上さんは、多品種のりんご栽培や早期結実を図る大苗移植、低樹高化栽培技術の確立や環境保全型農業にも率先して実践。県農業農村指導士や県果樹協会の技術アドバイザーとして若手栽培者への育成など長きに渡り、果樹栽培に尽力した功績が称えられ、今回の受章となりました。

柳村村長は、「大変素晴らしいことです。これからも果樹栽培技術や環境保全型農業の普及発展のために頑張ってください」と称えました。

 なお、写真で見るニュース「果樹栽培技術に功績~井上さん農水大臣賞受章」もご覧ください。

▲柳村村長に受章報告をする井上さん(写真左・右)

 

 

 

瀬川自治会連合会長が市制移行に関する声明書を提出

(2012年02月27日掲載)

(写真=瀬川会長が柳村村長に声明書を提出)(写真=先進地視察研修で学んだことも報告)

川自治会連合会長が2月27日、柳村村長を訪れ村が目指す市制移行への賛同を示す声明書を提出しました。

声明書は、27自治会長全員が参加して行われた自主研修の討議をふまえてまとめられたものです。瀬川会長は、「地域と行政が協力しながら市制移行を目指し、行政サービスとまちづくり活動の充実と向上を目指したい」と述べると、柳村村長は、「大変ありがたいことです。もっと地域の皆さんと語り合う機会を増やし、一緒に機運醸成を進めたい」と伝えました。また、瀬川会長は、1月に町から市に移行した愛知県長久手市などで行った先進地視察研修で学んだことなども報告しました。

なお、写真で見るニュース「村自治会連合会長が~市制移行への声明書提出」もご覧ください。

▲瀬川会長が柳村村長に声明書を提出(写真左)、先進地視察研修で学んだことも報告(写真右)

 

 

 

17人の滝沢村出身の自衛隊入隊予定者を激励しました

(2012年02月27日掲載)

(写真=柳村村長が新入隊自衛官を激励)(写真=新入隊予定自衛官の皆さん)

4月から自衛隊に入隊を予定している滝沢村出身者の激励会が2月27日、村役場で行われ17人の皆さんを柳村村長が激励しました。

なお、写真で見るニュース「新入隊自衛官を激励~安全安心願って4月から」もご覧ください。

▲柳村村長が新入隊自衛官を激励(写真左)、新入隊予定自衛官の皆さん(写真右)

 

 

 

第29回滝沢村長杯バレーボール大会で出場選手を激励

(2012年02月27日掲載)

(写真=白熱した試合が繰り広げられました)(写真=柳村村長が出場選手を激励)

第29回滝沢村長杯バレーボール大会が2月26日、村総合公園体育館で開催され来賓として参加した柳村村長が出場選手の皆さんを激励しました。

なお、写真で見るニュース「白熱した試合が連続~村長杯バレーボール大会」もご覧ください。

▲白熱した試合が繰り広げられました(写真左)、柳村村長が出場選手を激励(写真右)

 

 

 

柳村村長が4人の新しい認定農業者を激励

(2012年02月20日掲載)

(写真=4人の新しい村認定農業者の皆さん)(写真=農業振興を願い柳村村長が4人を激励)

滝沢村認定農業者認定書交付式が2月20日、村長室で行われました。

今回認定されたのは、大川省市さんと西村秋良さん、三上多惠さん、横江幸喜さんの4人で柳村村長から認定書が交付。4人が村役場を訪れ、柳村村長は、「村としても農業振興に力を入れて取り組んでいます。よろしくお願いします」と激励しました。認定農業者制度は、経営改善を図ろうとする農業者が作成した「農業経営改善計画」を、市町村が認定する仕組みです。今後とも、地域農業の担い手として、ますますの活躍が期待されます。

なお、写真で見るニュース「認定農業者に認定書~農業経営改善を図るためもご覧ください。

▲4人の新しい村認定農業者の皆さん(写真左)、農業振興を願い柳村村長が4人を激励(写真右)

 

(写真=農業振興を願い柳村村長が4人を激励)

▲農業振興を願い柳村村長が4人を激励(写真左・右)

 

 

 

LED防犯灯を寄贈した大和ハウスに感謝の言葉

(2012年02月20日掲載)

(写真=櫻下・岩手支店長に感謝状)(写真=櫻下・岩手支店長に感謝状)2

大和ハウス工業株式会社が2月20日、村に5,500基のLED街路灯(防犯灯)を寄贈しました。柳村村長が、村を訪問した櫻下・岩手支店長らに感謝状を手渡しました。

東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県や宮城県、福島県への復興支援と省電力による二酸化炭素削減の推進を願う寄贈に対し、柳村村長は、「大変感謝しています。村の地球環境にやさしく安全安心なまちづくりを目指し、活用させていただきます」と感謝の言葉を述べました。

なお、写真で見るニュース「安全安心なまち願い~大和ハウスが防犯灯寄贈もご覧ください。

▲櫻下・岩手支店長に感謝状(写真左・右)

 

(写真=村を訪問した櫻下支店長ら)(写真=村を訪問した櫻下支店長ら)2

▲村を訪問した櫻下支店長ら(写真左・右)

 

 

 

滝中武道場『飛翔館』引き渡し式で中学生を激励

(2012年02月20日掲載)

(写真=飛翔館が完成しました)(写真=感謝の言葉を述べる外崎生徒会長)

沢中学校(八田佐智校長)に武道場が完成し2月20日、引き渡し式が行われました。

武道必修に備え建設されたもので、1階が柔道場で2階が剣道場となり、愛称は「飛翔館」で校内で名称公募し、生徒の飛躍を願う意味が込められています。

柳村村長は「村では『みんなが主役のスポーツまちづくり運動』に取り組んでおり、岩清水梓選手や滝沢中OBの岩手ビッグブルズの山本吉昭選手を始め、たくさんのアスリートが活躍しています。皆さんも文武両道を目指し、全国に羽ばたいてほしい」とあいさつ。外崎(とのさき)生徒会長は「ありがとうございます。大事に使いたいと思います。」と感謝のことばを述べました。

なお、写真で見るニュース「滝中に武道場が完成~柔道・剣道の必修に備えて」もご覧ください。

▲飛翔館が完成しました(写真左)、感謝の言葉を述べる外崎生徒会長(写真右)

 

(写真=生徒の飛躍を期待して)(写真=柳村村長が激励の言葉)

▲生徒の飛躍を期待して(写真左)、柳村村長が激励の言葉(写真右)

 

 

 

チャグホ塾体験発表会で柳村村長が激励の言葉

(2012年02月20日掲載)

(写真=柳村村長が激励の言葉)(写真=マル・マル・モリ・モリダンスを発表)

「チャグホ塾」(代表:前川健一郎ふるさと交流館長)の体験発表会が2月19日、滝沢ふるさと交流館で開催されました。

発表会には、各種体験活動を指導してくださっている地域の講師や保護者、新1年生となる児童などを迎え、舞台での発表や作品の展示で一年間の活動成果を披露。ダンスなど活動と作品を発表、最後はミュージカル「アリとキリギリス」を披露しました。

なお、写真で見るニュース「年間の活動成果披露~チャグホ塾体験発表会でもご覧ください。

▲柳村村長が激励の言葉(写真左)、マル・マル・モリ・モリダンスを発表(写真右)

 

(写真=「よさこいソーラン」)(写真=ミュージカル「アリとキリギリス」)

▲「よさこいソーラン」(写真左)、ミュージカル「アリとキリギリス」(写真右)

 

 

 

知事と県議会議長に市制移行に関する要請書を提出

(2012年02月16日掲載)

(写真=村長らが達増知事へ要請書を提出)(写真=佐々木県議会議長へ要請書を提出)

柳村村長と山谷村議会議長が2月16日、達増知事と佐々木県議会議長を訪問し市制移行に関する要請書を手渡しました。

柳村村長は、「平成26年1月からの市制移行を目指し、住民の皆さんからの理解を深め、機運の醸成を図り、住民アンケート調査も7割を超える皆さんからの賛同をいただいています。住民サービスの向上には市制移行が必要であり、件整備に向け支援をお願いしたいです」と要請。これを受け、達増知事は「県条例は昭和23年に作られたものであり見直しを検討したい」と述べました。

なお、写真で見るニュース「知事と県議会議長へ~市制移行の要請書を提出」「市制移行に向けて準備を進めています」もご覧ください。

▲柳村村長らが達増知事(写真左)と佐々木県議会議長(写真右)へそれぞれ要請書を提出

 

 

 

新成人議会で11人の若者たちを柳村村長が称える

(2012年02月15日掲載)

(写真=新成人議会に参加した皆さん)(写真=11人の新成人を称える柳村村長)

新成人議会が2月11日、村議会議場で開催され柳村村長は、滝沢の未来について提言した11人の新成人を称えました。

なお、写真で見るニュース「新成人議会にて提言~若者が滝沢の未来を語る」もご覧ください。

▲新成人議会に参加した皆さん(写真左)、11人の新成人を称える柳村村長(写真右)

 

 

 

たきざわ夢灯り2012に参加し復興を願う光の絆に点火

(2012年02月13日掲載)

(写真=柳村村長も参加し点火)(写真=復興を願う光の絆)

たきざわ夢灯り2012、「絆~笑顔ふやす支え合い」が2月11日、滝沢駅周辺や村役場前花壇、ふるさと交流館などで行われ約5,000人の親子連れや地域の皆さんなどが参加しました。

滝沢駅前には、滝沢東小の児童と父母、関係者など約200人が集まり、被災地復興への願いを込めながら、雪洞に一斉に点火。川前を考える会の皆さんによる夢灯りも灯され、冬の星空の下、復興を願う光の絆で結ばれた滝沢駅周辺は「銀河ステーション」のような幻想的な空間となりました。

滝沢駅前での様子は、写真で見るニュース「復興を願う光の絆が~滝沢銀河ステーションで」をご覧ください、

▲柳村村長も参加し点火(写真左)、復興を願う光の絆(写真右)

 

(写真=)(写真=)

▲幻想的な光に包まれた滝沢銀河ステーション

 

なお、村役場前での様子は、写真で見るニュース「復興願い夢灯り点灯~絆・笑顔ふやす支え合い」をご覧ください。

 

(写真=南副村長が点灯のあいさつ)(写真=復興を願い雪洞を)

▲南副村長が点灯のあいさつ(写真左)、復興を願い雪洞を(写真右)

 

(写真=幻想的な明かりが広がります)(写真=幻想的な明かりが広がります)2

▲幻想的な明かりが広がります(写真左・右)

 

 

 

南部地区民生児童委員の皆さんとお気軽トークを開催

(2012年02月10日掲載)

(写真=市制移行について理解を求める柳村村長)(写真=市制や福祉の充実などを語り合いました)

南部地区民生児童委員(佐々木忠幸代表)の皆さんとの「村長とのお気軽トーク」が2月10日、大沢集落センターで行われました。

お気軽トークには、地域の皆さん約20人が参加し滝沢村が目指す市制移行や地域福祉の充実、産業振興などを語り合いました。参加者の皆さんからは、「若者が定住できるように企業誘致を進めてほしいが、同時に交通網整備や安全性の確保にも取り組んでほしい」や「市になることで行政サービスと地域まちづくり活動の向上に期待しています」などの発言がありました。

なお、写真で見るニュース「お気軽トークで対話~市制や福祉など語り合う」もご覧ください。

▲市制移行について理解を求める柳村村長(写真左)、市制や福祉の充実などを語り合いました(写真右)

 

 

 

東北防衛局を訪問し防衛施設周辺整備事業要望を説明

(2012年02月10日掲載)

(写真=増田東北防衛局長を訪問し整備事業について説明)(写真=増田東北防衛局長を訪問し整備事業について説明)2

岩手山演習場周辺市村連絡協議会会長の柳村村長と田村八幡平市長(副会長)、川村盛岡市玉山総合事務所事務長(副会長・谷藤盛岡市長の代理)が2月8日、増田義一東北防衛局長を表敬訪問し、防衛施設周辺整備事業要望の説明を行いました。

▲増田東北防衛局長を訪問し整備事業要望を説明

 

 

 

岩手雪まつりの雪像引渡式と点灯式などに参加しました

(2012年02月06日掲載)

(写真=点灯式に柳村村長も参加し花火とライトアップが)(写真=引渡式に参加する柳村村長と来賓の皆さん)

第45回いわて雪まつり雪像引渡式などが2月3日、小岩井農場まきば園で行われました。

点灯式には、柳村村長も参加し、スイッチを押すと花火と同時に会場内がライトアップされ、雪像を鮮やかに照らしました。

なお、写真で見るニュース「雪まつりに雪像出展~馬コとスイカをモチーフ」もご覧ください。

▲点灯式に柳村村長も参加し花火とライトアップが(写真左)、引渡式に参加する柳村村長と来賓の皆さん(写真右)

 

また、2月4日には新ご当地グルメ試食会やチャグチャグ馬コふれあい交流会なども行われましたので、こちらもご覧ください。

(写真=滝沢ブランド目指し~新ご当地グルメ試食会が)

(写真=滝沢ブランド目指し~新ご当地グルメ試食会が)

▲「滝沢ブランド目指し~新ご当地グルメ試食会が」はこちらをクリック願います

 

(写真=いわて雪まつりにて~馬コとふれあい交流会が)(写真=いわて雪まつりにて~馬コとふれあい交流会が)2

▲「いわて雪まつりにて~馬コとふれあい交流会が」はこちらをクリック願います

 

(写真=馬コスイカ馬車雪像~たくさんの子どもたちが)(写真=馬コスイカ馬車雪像~たくさんの子どもたちが)2

▲「馬コスイカ馬車雪像~たくさんの子どもたちが」はこちらをクリック願います

 

 

 

南部地域酪農部会総会と乳質向上共励会表彰式に出席

(2012年02月02日掲載)

(写真=酪農生産部会に参加しました)(写真=表彰式で祝辞を述べる柳村村長)

新岩手農協の南部地域酪農生産部会の総会と乳質向上共励会表彰式が2月2日、盛岡市内で行われ柳村村長が出席しました。

表彰式で、柳村村長は「平成23年は東日本大震災が発生し、大変な一年でしたが、これまでも多くの苦難を乗り越えてきた皆さんに敬意を表します。これからも地域の皆さんと一緒に畜産振興に取り組んでまいります」と祝辞を述べました。

▲酪農生産部会に参加しました(写真左)、表彰式で祝辞を述べる柳村村長(写真右)

 

 

 

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について