岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

平成20年度村政提言等処理内容(4月分受付処理分)

●初めて滝沢村に引越して来てびっくりしました。子どもの医療費が全部対象にならないことです。ある市は3歳までは所得に関係なく無料です。
(声の箱に投書/匿名)

回答

本村における乳幼児の医療費補助の事業ですが、平成16年7月までは医療費補助を受けられる方の所得に制限を設けずに事業を行っておりました。しかしながら、村の大変厳しい財政状況から庁内全体において、それぞれの事業の見直しが行われ、医療費助成事業につきましても、継続が困難な状況も危ぐされますことから、県の医療助成制度の所得限度額を適用することとなりました。
医療費が年々増加していく中、この給付事業を継続していくためには、収入に応じた利用者様のご負担のご協力をお願いするものです。ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。(保険年金課)


●2階の女子トイレの芳香剤がきつすぎると思います。良い香りもほどほどに・・・
(声の箱に投書/匿名)

回答

ご意見ありがとうございます。芳香剤の種類によっては香りがきついものもあるようです。今後は芳香剤の種類等について考慮してまいります。(財務課)


●女性職員のくつの見直しが必要と思う(細すぎるヒール、くつ底の材質により音が気になる。)、同じくヘアスタイル仕事中だけでも前髪サイドを余り顔にかからないように配慮する心がけが大事ではないか(ヘアスタイルを気にする職員がいた。)
各出張所にある程度の認識のある人も配置してほしい。

(声の箱に投書/匿名)

回答

不快な思いをおかけし、大変申し訳けございませんでした。身だしなみについては、各自心がけるように周知し、併せて職員研修や臨時職員採用時の研修にも周知と指導をしてまいります。また、出張所は業務が多岐にわたり、ご不便をおかけいたしますが、職員の知識の向上を図るよう努力してまいります。(総務課)


●17時を過ぎると帰り仕度に力が入る。
受付に立っているのに、あくびをして気づきもしない。公務員の怠慢だ!!

(声の箱に投書/匿名)

回答

不快な思いをおかけし、大変申し訳けございませんでした。そのようなことのないように指導をしてまいります。(総務課)


●窓口の説明の段取りが悪く何度も足を運ぶ事になり迷惑です。
(声の箱に投書/匿名)

回答

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。このようなことのないように指導をしてまいります。(総務課)


●少しばかりの土地で一人で米を作って生活しています。毎年農作業に機械を頼んでいるが引き受け手を見つけるのが大変です。手軽に頼めるように手配をお願いしたい。
(手紙・はがきで受付/匿名)

回答

農作業機械の委託標準単価は、農業委員会で定めておりますが、作業の委託先は受委託者双方の都合により契約が成されるものですので、村からの斡旋は行っておりません。地域の事情に精通している農協あるいはお近くの農業委員に相談していただきたいものと考えます。(農林課)


●村ホームページ、広報等で公売内容又は入札参加条件など示されているが、農地法3条の買受適格者である旨の証明が得られた者が該当する物件に、買受適格者か、判断する立場にいる、村農業委員で有る者が(親族等含め)落札したことに本来あるべき競争性を阻害しているものと言われても過言でない。なぜならば、農委会議で買受適格者等審議する時において競公売地の表示、申請者数、応札者名を知り得る者が本件の様なものに参加させる自体、考えなくてはならない様な気がするがどうか?
競公売の原理は、最も高額で入札された者が買受者になる観点から、知り得る立場を利用した応札額の判断が出来る。
公示された見積価格最低額を以って落札者になるおそれが有れば、村財政および村税に理解している納税者に説明が付かないのではないか。

(手紙・はがきで受付/匿名)

回答

地方税の強制徴収手続きについては、国税徴収法の規定が適用され、当該法令中、公売の買受人として制限される者は、下記のとおりとなっています。
【1】(買受人の制限)国税徴収法第92条
(1)滞納者は、換価の目的となった自己の財産を直接、間接を問わず買い受けることができない。
(2)税(※この場合、滝沢村税となります)に関する事務に従事する者は、財産を直接、間接を問わず買い受けることができない。
【2】(公売実施の適正化のための措置)国税徴収法第108条
入札を妨害した者、不当に価額を引き下げる目的をもって連合する者、偽りの名義で買受申込みをした者など。
従って、上記の規定に抵触しない者で、かつ、公売財産が農地にあっては、農業委員会による「買受適格証明書」が交付されている場合、公売への参加が認められるものとなっております。(収納課)


●住宅地域の中に防火水槽および防火用水が少なく、万一火災発生の場合を考えると、これまで住民は非常に不安を感じてきました。そのため、自主防災として地区の中を流れる小川を堰き止めて防火用水としたいと思い、公民館事業としていろいろ検討を重ねてきました。現地を見ながら検討した結果、堰き止める場所は2ヶ所(神社、〇〇宅の側)とし、工事にかかわる資材の中の一部および機材は地元で調達できそうです。工事終了後は、毎年使用具合を確認しながら防災訓練を重ね、点検保持していきたいと思います。
また、近年春子谷地にも住宅が増えてきましたので、それに伴い防火水槽を設置する必要があると思います。

(団体要望/記名あり)

回答

防火用水事業に関しては、平成20年度の地域デザイン推進事業として採択が決定し、対応することといたします。
春子谷付近の防火水槽については、来年度以降の要望として承り、村内全体の優先順位とともに検討してまいります。(防災防犯課、住民協働課)


●最悪です。せめて、のりとか置いて下さい。
ぜひ切手の取り扱いも!!とっても来庁者のことを考えてない。

(声の箱に投書/匿名)

回答

のりにつきましては、各窓口に備え付けておりますので、お近くの窓口にお気軽にお声をかけてください。早急に対応いたします。また、切手の販売につきましては、以前は農協役場出張所で取り扱いしておりましたが、諸般の事情により販売を中止しております。ご不便をおかけいたしますが、お近くの取扱店でご購入いただきますようよろしくお願いいたします。(総務課)


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について