岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

平成21年度村政提言等処理内容(8月分受付処理分)

●村内のある企業が産業廃棄物の不法投棄を行っています。対応願います。(声の箱に投書/匿名)

回答

現在、産業廃棄物処理業と施設の許可権者の岩手県県央保健所に情報提供を行い、対応を協議しています。(環境課)


●税金のことで役場に行きましたが、マナーも仕事内容もひどかったです。もっと親切にしてほしいです。(声の箱に投書/匿名)

回答

○収納課からの回答
税金は納期内納付が原則ですが、何らかの事情で期限までに納めることが困難な場合は、いつでも納税相談に応じていますので、収納課までご連絡ください。なお、納税相談の際に職員のマナーに関して不快な思いをされたとのことですので、今後このようなことのないよう誠意を持って対応します。

○総務課からの回答
不快な思いをおかけし、大変申し訳ありませんでした。職員の対応については、研修などを実施し指導していますが、今後とも職員が思いやりのある対応を心掛けるよう指導します。(総務課)


●用水路沿いに家がありますが、安全のため用水路組合の方にフェンスの方まで人家に沿っているところは草刈りしてほしいです。ことしは用水路側だけでしたので、お願いします。(声の箱に投書/匿名)

回答

「用水路沿いで人家に沿っているところは、安全のため用水路組合の方にフェンスの方まで草刈してほしい。」とのことですが、場所が特定できず水路の管理者が分かりませんので村の実施状況についてお答えします。
村が管理している水路の除草については、業者に委託し実施している箇所もありますが、多くは水路を利用している人や水路沿いに居住と土地を所有している人の協力により除草していただいています。作業の範囲は、水路の敷地を実施する形となり、お話にあるようなフェンスが隣接地との境界であればフェンスまで実施することとなりますが、住民の皆さんにご協力いただいている箇所については境界まで実施していない場合もあることご理解願います。
なお、村内にある水路は村が管理するもののほか、4団体( 3つの土地改良区と土地改良区連合)が管理する水路があり、各々が維持管理を実施しています。(河川公園課)


●ゴミ捨てのマナーが悪いです。マナーが徹底するよう対応願います。監視カメラなどを集積所に設置する方法もあると思います。(ホームページに投書/匿名)

回答

ごみは、各地区ごとに決められた分別日の8時30分までに出すことと、自分の決められたごみ集積所以外には出せないことで周知していますが、まだ守られていない人がいると思われます。
監視カメラの件は、村内集積所の数(約600ヵ所)からすると、管理運営面や財政面上から困難であると思われます。今後も広報などで周知徹底を図り、各集積所を管理されている自治会と衛生指導員に協力をお願いします。(環境課)


●鞍掛山の自然破壊が進んでいると思います。自然を保護しながら、登山道の整備を望みます。(手紙にて投書/記名)

回答

鞍掛山は、子どもから高齢者まで登ることができ、特に近年県内外から多くの登山者が登られるようになってきました。一方、登山道の荒廃が目に付くようになってきていることも事実であることから、村としても早急に対応を講ずる必要があると認識しています。整備方法については、財政事情などもあることから、関係団体などの意見を聞きながら必要な資材は村が提供し、ボランティア活用などのご協力をいただきながら整備していきます。
次に、現在たきざわ自然情報センターの後に遊歩道整備を行っていますが、この遊歩道は登山ができない人が、森林浴など自然の素晴らしさを楽しんでもらうことと、ホーストレッキングなどができる散策路を目指して整備を行っています。なお、整備とは、草の下刈りを行い、その上に木のチップを敷くものです。木はできるだけ切らないルートを選定していますが、安全確保などのため多少の木の伐採をしなければならないものも出てくることをご理解くださるようお願い申し上げます。
次に、相の沢キャンプ場ができて20年以上経過し、自然に生えたアカマツなどが生い茂り、林に近い状態になってきています。また、専門家の話によると、アカマツは時が経つとやがて枯れて倒木する木とのことです。そのことから、快適なキャンプ場を維持していくためにも、また倒木などによる危険回避のためにやむを得ず木の伐採を予定しています。今回、要望書にある牧野側の樹木にテープを巻いた木がありますが、これはキャンプ場内の木の伐採と併せて周辺の木の伐採を行った人が素晴らしい牧野の景観を登山客や来場者に見てもらえると思われる木に巻いたものであり、テープを巻いている木を必ず切るものではありません。
今後、伐採することが決定しましたら、できるだけ多くのみなさんの意見を聞きながら伐採する木を選定し、より良いキャンプ場と来場者が喜んでもらえる名所にしていきます。(商工観光課)


●職員対応が良くなく、気になることがあります。改善願います。(手紙にて投書/匿名)

回答

不快な思いをおかけし、大変申し訳ありませんでした。今回のご提言については、職員への周知を図り指導しますとともに、住民への奉仕者であることを心掛けるよう指導します。(総務課)



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について