岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

平成21年度村政提言等処理内容(10月分受付処理分)

●滝沢村老人クラブ連合会に一括補助金交付を行って単位老人クラブに補助金を配分してほしいです。(手紙にて投書/記名)

回答

老人クラブの補助金はもとより、村で交付している補助金は、滝沢村補助金交付規則や各要綱などに基づき交付を行っていて、金額の高い低いにかかわらず、補助金という性質に則って事業終了後の精算払いか必要金額分の前金払いを行っています。そのため、老人クラブの補助金についても、規則に基づき事務を執っていますことをご了解願います。
また、老人クラブ連合会への一括補助金交付については、村として各単位クラブの活動状況などを把握したいことから、現在の方法で実施させていただきたいと思います。(高齢者支援課、財務課)


●乳がん検診を20代から始めてほしいです。(声の箱に投書/匿名)

回答

滝沢村では、国から示されている「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針について」に基づいて実施しています。
そのため、乳房甲状腺検診は、視触診と乳房X線検査(マンモグラフィー)の併用で40歳以上の女性を対象に、2年に1回の検診となっています。
日本人の乳がんの罹患は40代がピークであり、乳腺密度の濃い若い世代のマンモグラフィーは全体的に白っぽく写り、検診精度が低いと言われています。
また、乳がんは自己触診で、しこりが触れるなどの自覚症状により発見される場合がありますので、月に一度、月経開始5日目から1週間の時期に自己触診することをお勧めします。
現在、国でも検診の有効性について、調査研究中ですが、今の所は現在の方法での検診となることをご理解いただきたいと思います。(健康推進課)


●盛岡環状線より篠木小学校に向かうT字路交差点に信号機を設置してほしいです。(声の箱に投書/記名)

回答

一般的に、信号機設置などの交通規制については、岩手県公安委員会の所管業務であり、村で独自に設置することはできませんので、盛岡西警察署を通じ岩手県公安委員会に対して要望する形になり、公安委員会では現状の交通量、横断実態などの交通実態から検討して規制の必要性を判断するとのことです。
今回お話のあった場所については、すでに平成20年度に公安委員会には要望し、設置に向けた前向きな回答をいただいています。(ただし、県内で設置できる信号機は限られていて、県全体の予算との兼ね合いから具体的な設置時期については未定です。)
交通規制要望については、住民意見を代表した形で毎年各自治会・学校からの要望としてとりまとめ、公安委員会に要望していますので、お住まいの自治会・学校に対してご要望をお伝えしていただきますようお願いします。(防災防犯課)



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について