岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

平成28年01~03月受付分

盛岡市では野良猫の去勢手術には1万円の補助金が出るそうです。滝沢市でも始めてもらいたい。(要望/声の箱)

のら猫に関しましては、糞などに関する苦情が多く、平成26年度は、30件の苦情がありました。
のら猫は、もともとは飼い猫であったり、放し飼いや捨て猫が繁殖して増えてきたものです。さらに、可哀そうと餌を与える人がいることで、結果としてのら猫を増やし、ご近所トラブルの原因となっている状況にあります。
国や県においても、のら猫の殺処分を減らそうと飼い猫は室内で飼育することや、のら猫の餌付けを行わないよう呼びかけています。
盛岡市では、3世帯以上のグループを地域で作り自治会の承認を得て、所有者の不明な猫を減らすため、協働で餌やりや糞の始末を行っている場合、経費の一部を交付しています。交付内容は、オスの去勢は対象となりませんが、1匹あたり、メス猫の避妊手術に1万円、譲渡する場合のワクチン接種代は1500円です。避妊手術、ワクチンの費用の不足分及び餌代については、実施グループ若しくは自治会が協議のうえ負担することになります。また、餌やりや糞の始末の世話は実施グループが責任を持って行うこととなっています。この制度は、平成22年度から始まっていますが、市民や市民団体の要望があり、協議検討の結果実施したということです。
太野様の滝沢市への補助金制度へのご要望についてですが、のら猫を地域の問題として捉え、飼養管理を協働で行おうという市民の意識や気運の高まりが必要であることから取り組みは難しいと考えており、滝沢市での補助金交付は、現在のところ実施する予定はありません。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。(回答:環境課)

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について