岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

平成25年度村政提言等処理内容(11~12月受付分)

滝沢村にも火葬場を新設してほしいです。役場庁舎内に路線バスを待つ人が活用する休憩所を作ってほしいです。(要望/声の箱/記名)

火葬場の新設について(回答:環境課)

村に届け出られた死亡届けのうち、約7割が盛岡市、約3割が雫石町の火葬場を利用している状況です。盛岡市が多いのは、仕事や買い物など生活圏が一緒であることや交通の便が良いことが挙げられます。村内に火葬場を新設してほしいとのことですが、村は交通の便が悪く、利便の良い場所を確保することは難しいことや火葬場新設に伴う建設費用や維持費用が多額にかかります。

そのようなことから、村としては、火葬場など市町村を超えて利用できる施設などは広域利用を推進しています。また、平成24年10月から火葬費用が3万円を超えた場合、2万円を上限として補助を行い住民の負担軽減を図っています。

役場庁舎管理について(回答:財務課)

当庁舎では、夜間休日に警備員や日直が常駐する1階管理室(守衛室)前の通用口にあるドアで仕切られた夜間休日窓口となっている風除室を路線バスをお待ちの皆さんや早い時間に役場庁舎にお越しになられたお客さまへの待合所として椅子の設置を行っています。

狭隘な庁舎のためご不便をおかけする点もあろうかと思いますが、引き続き可能なところは工夫等を通じて利便向上と防犯対策の強化の両立を図ってまいりますので、どうかご理解をいただきますようお願い申し上げます 

 

バス乗り放題のパスを滝沢村でも実施してほしいです。滝沢村の水道水の水質検査結果を公表してほしいです。(要望/声の箱/記名)

バス乗り放題のパスについて(回答:交通政策課)

盛岡市で実施しています「おでかけパス」(バス乗り放題パス)は、中心市街地の活性化や公共交通の利用促進、高齢者の生活支援を目的とし企画され、ご自宅付近のバス停から中心市街地や一部病院までの区間で自由に乗降でき、70歳以上の高齢者を対象に6ヶ月間5,250円で販売され、同市が事業者主体のバス協会にパス1枚につき5,000円を補助して実施されています。

本村においては、バス路線は同市中心部への連絡を主に形成されておりますが、村内の地域間を連絡するバス路線は少なく、バス路線のない地域もあるなど同市と比べてバスの路線網が十分に発達していない状況です。

村内全域を見た場合に、バスをご利用できる環境の人とそうでない人が地域によって生じることを考慮すると、村が同様事業に補助することは現状では難しいものと考えています。今回、頂きましたご要望は貴重な意見として承り、今後の参考とさせていただきます。

水道水について(回答:水道整備課)

村の水道水の水質検査結果は、村ホームページに掲載していますが、水質検査は、水質基準の50項目を村内6地区で実施しているためデータ量が多く広報掲載は難しい状況です。

しかし、水質に関する情報提供の必要性は認識していますので、今後、水道の広報誌「水道たきざわ」(年2回発行)で、水質や水源に関する情報などもお知らせしたいと考えています。



(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について