岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

(3)勤務時間その他の勤務条件の状況

(1)勤務時間の状況(標準的な勤務時間)

開始時間:午前8時30分
終了時間:午後5時15分
休憩時間:午後0時15分~午後1時
1日の勤務時間:8時間
1週間の勤務時間:40時間

※平成22年1月1日より7時間45分の勤務時間に改正

(2)一般職員の年次有給休暇の使用状況(平成20年1月1日~平成20年12月31日)

総付与日数(a):11,145日
総使用日数(b):2,986日
全対象職員数(c):298人
平均使用日数(b)/(c):10日
取得率(b)/(a):37.4%

 

(3)特別休暇の導入状況(特別休暇と付与日数)(平成20年度)

次表に概略を示しますが、実際の取得については、職員が勤務をしないことが相当である場合認められる休暇です。それぞれの休暇に取得要件があり合致しなければ休暇は認められません。

種類 日数
選挙権その他公民としての権利を行使する場合 必要な期間
証人、鑑定人、参考人等として国会、裁判所、地方公共団体の議会その他官公署へ出頭する場合 必要な期間
予防接種又は健康診断を受ける場合(法令等の定めがある場合に限る。) 必要と認められる期間
骨髄提供等(親族以外)に伴い必要な検査、入院等をする場合 必要と認められる期間
ボランティア活動(親族に対する支援となる活動を除く。)を行う場合 一の年において5日の範囲内の期間
結婚をする場合 連続する7日の範囲内の期間
妊娠に起因する障害(つわり)のため勤務することが著しく困難であると認められる場合 10日の範囲内の期間
妊娠中又は出産後1年以内の女性職員が、母子健康法の保健指導又は同法第13条の健康診査を受ける場合 村長の定める範囲内の期間
妊娠中の女性職員の業務が、母体又は胎児の健康保持に影響があると認められる場合適宜休息し、又は補食する場合 必要な時間の範囲内の期間
妊娠中の女性職員が通勤に利用する交通機関の混雑の程度が、母体又は胎児の健康保持に影響があると認められる場合 勤務時間の始め又は終わりにおいて、1日を通じて1時間を超えない範囲内の時間
出産の場合 6週間(多胎妊娠の場合にあっては、14週間)前から産後10週間を経過する日までの期間
女性職員が出産した場合 出産の日の翌日から10週間を経過する日までの期間
生後1年に達しない子を育てる場合 1日2回それぞれ1時間以内の期間
小学校入学前の子の看護(負傷し、又は疾病にかかったその子の世話を行うことをいう。)の場合 一の年において5日の範囲内の期間
生理日の就業が著しく困難である場合 2日の範囲内の期間
妻が出産する場合 2日の範囲内の期間
忌引の場合 死亡した親族に応じて定められた期間(1日~10日間)
職員が配偶者、父母又は子の追悼のための特別な行事行う場合 1日の範囲内の期間
夏季における盆等の諸行事、心身の健康の維持及び増進又は家庭生活の充実を図る場合 一の年の7月から9月までの期間内において、原則連続する3日の範囲内の期間
長年にわたって勤務した職員が、心身の活力の維持及び増進又は自己研さんを図るため勤務しないことが相当であると認められる場合 勤続期間が20年及び30年の職員について、連続する3日の範囲内の期間
災害により職員の現住居が滅失し、当該住居の復旧作業等をする場合 7日の範囲内の期間
災害又は交通機関の事故等により出勤することが著しく困難である場合 必要と認められる期間
災害時において、職員が退勤途上における身体の危険を回避する場合 必要と認められる期間
 
 

(4)育児休業及び部分休業の利用状況(平成20年度)

育児休業とは、職員が承認を受けて3歳に満たない子を養育するため、子が3歳に達する日までの期間を限度として休業できる制度で、この期間については、給与が支給されません。

また、部分休業とは、職員が承認を受けて3歳に満たない子を養育するため、1日の勤務時間の内2時間を限度として休業できる制度で、この休業した時間については給与が減額されます。

平成20年度における育児休業等の状況は次のとおりです。なお、平成19・20年度に部分休業を取得した職員は1人です。

 

、育児休業及び部分休業の取得者数

区分 男性職員 女性職員
平成19年度中に新たに育児休業を取得した職員   1人 1人
平成19年度中に新たに部分休業を取得した職員   1人 1人
平成18年度から引き続き育児休業を取得している職員   2人 2人
平成18年度から引き続き部分休業を取得している職員   - -
平成19年度中に新たに育児休業が取得可能となった職員 5人 4人 9人

 

、育児休業の承認期間(平成20年度中に新たに取得した職員に限る。)

6月以下:2人

1年超え1年6月以下:1人 

 

(5)介護休暇の取得状況(平成20年度)

配偶者、父母、子等で負傷、疾病又は老齢により日常生活を営むのに支障があるものの介護をするために、6月の範囲内で介護休暇を取得できる制度で、休暇の期間については、給与が支給されません。平成20年度に取得した職員は1人です。

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について