岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

市制移行の要件と手続きについて

動き出せ 心を一つに 住みよい都市へ (市制標語コンクール入選 一本木小学校6年生 鈴木 颯人さん作品)

市になるための要件は

町村が市となるためには、市にふさわしい都市形態を整えていることが必要であり、市となる要件は、地方自治法及び岩手県条例で定められ、その内容は次のとおりです。

地方自治法第8条

第8条 市となるべき普通地方公共団体は、左に掲げる要件を具えていなければならない。 
1  人口五万以上を有すること。 
2  当該普通地方公共団体の中心の市街地を形成している区域内に在る戸数が、全戸数の六割以上であること。 
3  商工業その他の都市的業態に従事する者及びその者と同一世帯に属する者の数が、全人口の六割以上であること。 
4  前各号に定めるものの外、当該都道府県の条例で定める都市的施設その他の都市としての要件を具えていること。

地方自治法第8条第1項第4号の規定による都市的施設その他の都市としての要件に関する条例
(岩手県条例 昭和23年3月8日制定・昭和27年3月25日改正)

市となるべき普通地方公共団体は、地方自治法第8条第1項第1号乃至第3号に定めるもののほか、左に掲げる要件を具えていなければならない。
1 地方事務所、税務署、公共職業安定所等の官公署が、5以上設けられていること。
2 学校教育法に規定する高等学校が設けられていること。
3 公私立の図書館、博物館、公会堂又は公園等の文化施設を、2以上有すること。
4 上水道、下水道、軌道又はバス事業等の事業を、当該普通地方公共団体において1以上経営していること。
5 当該普通地方公共団体の住民1人当りの国税又は地方税の納税額が、県の区域内における他の市の住民1人当りの国税又は地方税の納税額と比して、概ね遜色がないこと。
6 当該普通地方公共団体の前年度予算総額を全人口で除した額が、県の区域内における他の市の前年度予算総額をその市の全人口で除した額と比して、概ね遜色がないこと。
7 銀行、会社、工場、事業場等の数及びその規模が、他の市に比して概ね遜色がないこと。
8 商工業その他の都市的業態又は都市的業態に従事する者及びその者と同一世帯に属する者の数が、最近5箇年間増加の傾向にあること。
9 病院、診療所、劇場、映画館等の施設が、相当数設けられていること。

市制移行の手続きの流れ

(1) 事前の調査、準備(要件などの調査及び県と事務的な協議を行います。)
(2) 滝沢村議会での議決(県知事に正式に申請するための議決を行います。)
(3) 総務大臣との協議(知事→大臣)
(4) 総務大臣からの同意(大臣→知事)
(5) 岩手県議会での議決
(6) 県から国へ届出
(7) 総務大臣告示
(8) 新市誕生

(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                  019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について