岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわ行政情報 > 市政運営 > 市長方針の展開 > 平成26年度市長施政方針演述 > みんなの力で、自然を守り、安全で住みよいまちをつくります

みんなの力で、自然を守り、安全で住みよいまちをつくります

私は、「住みよいまち」とは、すべての市民が安心して暮らせるまち、そして「夢」や「生きがい」を追い求めることができるまちであると考えております。この政策では、市民一人一人、多くの団体・職場と共に、「絆」でつながる「みんなの力」で「“幸せ”を実感できるまち」の実現に向け、取り組んで参ります。

環境にやさしいまちづくりについては、まちの豊かな自然と生活の環境保全のため、市民間の連携と環境意識を高めるとともに、東日本大震災以降続けている放射線量測定についても、引き続き取り組んで参ります。
また、地球温暖化対策として、省エネルギー及び再生可能エネルギーの導入、ごみの減量とリサイクルを推進し、循環型社会を目指し取り組んで参ります。
一般廃棄物処理については、盛岡地区衛生処理組合と滝沢・雫石環境組合の円滑な運営を支援し、適正な廃棄物処理に努めて参ります。

安全安心なまちづくりの推進については、災害や犯罪、交通事故から生命や財産を守るために、地域及び関係団体と連携し、災害や犯罪の無い地域、特にも、交通死亡事故ゼロの継続を目指す活動を今後も実施して参ります。
現在建設中であります防災・減災施設は、夏頃までには完成予定でありますが、防災の中核施設として、防災対策の事務室のほか、防災行政無線・情報室、自主防災活動室、防災倉庫などを整備し、災害発生時における対策本部の拠点として、さらには自主防災組織との連携強化機能を図る拠点として活用し、本市における危機管理の対処及び地域防災力の強化に努めて参ります。
また、市制移行にあわせ消防体制の強化を図るため、4月1日より盛岡西消防署滝沢分署は滝沢消防署に昇格となり、消防署として消防指揮体制及び業務執行体制を充実させることで、本市の消防防災体制をより一層強化し、市民の安全・安心の向上に努めて参ります。

地域交流と参画の推進については、自治会活動・地域活動を支援するとともに、自治基本条例に基づく(仮称)地域コミュニティ条例と次期総合計画に係る「地域別計画」の策定に向け、市民の皆さんと協働し、「住民自治」による地域づくりを推進して参ります。
市民活動の拠点となる交流拠点複合施設を中心としたエリアにつきましては、活力に溢れ創造性のある交流拠点の整備に向け、造成工事及び建築工事を進めて参ります。

住民情報の管理については、住民情報の基礎データの正確性を確保し、適正な維持・管理を行い、丁寧で迅速な窓口対応に努めて参ります。

 次に、住民が豊かさを実感できる行政を目指しますについて申し上げます。

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について