岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

ホーム > たきざわ行政情報 > 市政運営 > 市長方針の展開 > 平成25年度村長施政方針演述 > みんなの力で、自然を守り、安全で住みよいまちをつくります

みんなの力で、自然を守り、安全で住みよいまちをつくります

  私は、「住みよいまち」とは、日々の生活において、安心感があり、「夢」や「生きがい」を追い求めることができるまちであると考えております。この政策では、住民一人一人、様々な活動団体、多くの職場、そして行政も含め、「みんなの力」を「絆」でつなげ、「“幸せ”を実感できるまち」の実現に向け、取り組んで参ります。
  環境にやさしいまちづくりについては、環境基本計画に基づき、引き続き放射線測定を含めた生活環境の調査、分析に取り組み「環境年次報告書」において、環境の情報を発信して参ります。
  また、東日本大震災及び原子力発電所事故以降、エネルギーの重要性が再認識され、持続可能な社会のためにも、再生可能エネルギーへの気運は高まっております。こうした状況を踏まえて、村内の公共施設には、環境配慮の視点に加え、防災の観点からも積極的に太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入を検討して参ります。
  一般廃棄物処理については、盛岡地区衛生処理組合と、雫石・滝沢環境組合の円滑な運営を支援し、適正な廃棄物処理に努めて参ります。
  平成24年9月より稼動している新リサイクルセンターについては、雫石・滝沢環境組合と共に効果的な利用を推進し、循環型社会の形成に努めて参ります。また、東日本大震災における災害廃棄物の処理については、被災地の早期復興に向けて岩手県、雫石・滝沢環境組合と連携を図りながら適切な処理をして参ります。
  安全安心なまちづくりの推進については、災害や犯罪、交通事故から生命や財産を守るために、地域及び関係団体と連携し、災害や犯罪の無い地域、特にも、交通死亡事故ゼロの継続を目指す活動を今後も実施して参ります。また、自主防災組織の活性化を更に進めるために、自主防災組織連絡会議において、各自主防災組織相互の活動情報等を共有化することにより、各地域における自主防災活動の充実強化を図るほか、防災訓練などを通じて、自主防災組織及び消防団との連携を深め、地域防災力の強化を図って参ります。
  地域交流と参画の推進については、自治会活動・地域活動を支援するとともに、市制に併せ、改めて「住民自治」のあるべき姿を住民の皆さんと共に考え、地域コミュニティや男女共同参画の在り方を検討して参ります。また「滝沢地域デザイン」の推進事業については、これまでの取組を振り返りながらデザインを見直し、まちづくりを推進して参ります。
  地域活動の拠点となる交流拠点複合施設を中心としたエリアにつきましては、活力に溢れ創造性のある交流拠点の整備に向け、用地取得と一部造成工事に着手して参ります。
  住民情報の管理については、住民情報の基礎データーの正確性を確保し、適正な維持・管理を行い迅速な窓口対応に努めて参ります。

 次に、住民が豊かさを実感できる行政を目指しますについて申し上げます。

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について