岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

政策8:若者が意欲をもって活動できるよう支援します

担当部:経済産業部

施策が実現できたときの状態について、平成23年度での到達状況

【概ね達成した】
(目指す状態)
・若者が意欲を持って活動する状態とは、「子育てしながらでも安心して働くことができる」状態です。
・高齢化社会を支える若い世代や定住を促進するための諸施策が実施されています。
・その諸施策には、「家族や地域の絆の醸成」、「若者の雇用機会の創出」、「子育てしやすい地域環境の整備」といった3つの視点からの取組みがされています。
(平成23年度での到達状況)
・IPUイノベーションセンターに2社入居するなど着実に実績を上げています。
・新たな医療費の助成を行っています。
・婚活をはじめ若者のにぎわいづくりが行われています。

3ヵ年方針のうち、平成23年度の重点課題の達成(実現)状況

【概ね達成した】
・若者にとって、家族や地域の絆づくりとは何か、など若者が意見を交わすために集う機会の創出と活動を継続するためのグループ化の支援等を推進します。
・景気が低迷する中、雇用の場を確保するため、企業との関係性を構築して就職環境の維持継続に努めます。
(達成状況)
・新たな雇用の場確保のため、県立大学まえにイノベーションパークを造成しました。
・農業とITを結びつけるため、新たにIT企業、農業関係者、金融機関を含めた「アグリIT研究会」を立ち上げました。
・若者のにぎわいづくりの一環として婚活登山を行いました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【概ね達成した】
・児童生徒の勤労観、職業観を発展段階に応じ育んでいくための施策を講じます。
・既存企業の支援や企業誘致を推進し、若者の就職環境を整えることを優先的に推進します。
・育児環境を整え、子育てしやすい「たきざわ」を目指します。
・家族や地域の絆を深め合うための支援や若者のコミュニティ参加を助長して若者の定住を定着化させます。
(達成状況)
・IPUイノベーションセンターに新たな企業が2社入居したほか、イノベーションパークの造成を行いました。
・新たな医療費の助成を始めるなど子育てのための施策を行っています。

政策目標値の達成状況

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について