岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

施策3-1-1:望ましい生活習慣の定着

担当課:健康推進課

施策が実現できたときの状態について、平成23年度での到達状況

【一部達成した】
・健康は自己実現を図るための重要な条件の一つであり、「自分は心身ともに元気であると感じている」という主観的な健康感は、生活する上で非常に大切です。平成23年度は57.2%と22年度の56.7%より若干ですが増加しています。(地域社会に関するアンケート調査)
・「健康保持のために何らかの活動をしている人の割合」は、目標に達しなかったものの昨年度より増加してきており、望ましい生活習慣の定着が少しずつですが進んできています。
・健診は、自分の健康づくりを進めるための第一歩と考えますが、胃腸病、大腸、婦人病、肺がんの各種がん検診の受診者数は昨年度より減少しました。また、「健診結果や指導事項を、自分なりに生活の中に生かしている人」の割合は、平成23年度は70.8%と22年度の77.7%より減少しています。(地域社会に関するアンケート調査)
・今年度から実施した前立腺がん検診は、目標を上回る1,914人が受診しました。
・各種がん検診の精密検査の受診率100%をめざし、文書や電話等による受診勧奨を行いましたが、最も受診率が高かった乳がん検診でも90.9%に留まりました。
・生活習慣を改善し、望ましい生活習慣の定着を目的に、各地域において、健康づくり支援者を中心に健康教育・相談事業を実施し、「健康」をキーワードとした地域づくりが行われました。
・休日や夜間の在宅当番医及び二次救急医療事業が継続され、地域医療の充実が図られました。

3ヵ年方針のうち、平成23年度の重点課題の達成(実現)状況

【一部達成した】
・自分の健康づくりの第一歩である検診受診者の増加を目指しましたが、胃腸病検診を始めとする各種がん検診の受診者は減少しました。長寿健康診査の受診者については、増加しました。
・精密検診の受診率は、100%にはなりませんでした。
・平成23年度から実施した前立腺がん検診は目標を上回る1,914人が受診しました。
・健康づくり支援者とともに、地域での健康づくりを積極的に実施しました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【一部達成した】
・がん検診の受診者は、平成17年度以降毎年増加していましたが、平成22年度は、胃腸病と大腸がん検診で大幅に低下、平成23年度は、両検診とも更に低下しました。加えて、婦人病、肺がん検診においても受診者が減少しています。
・精密検査の受診率は、100%を目指して文書や電話で受診勧奨しましたが、乳がん検診の90.9%が最も高く、肺がん検診の受診率が87.7%で昨年より6%上昇しましたが、胃腸病、大腸がん検診の受診率は平成22年度より若干低下しています。
・食事、運動等の望ましい生活習慣定着のため、健康づくり支援者とともに地域での健康づくり事業や健康教室等を通して必要な情報の提供に努めました。

政策目標値の達成状況

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について