岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

施策3-2-1安心して暮らせるための社会保障制度の充実

担当課 保健年金課

施策が実現できたときの状態 

・国民健康保険事業については、国民皆保険を維持していく観点から、国から示される様々な医療制度改革を的確に捉え、医療費の適正化対策等を講ずることにより、被保険者である村民の経済的負担が抑制されます。
・国民年金については、20歳以上の全ての国民を対象に、老後、障害、死亡等の際に必要な給付が受けられるよう啓発活動を行うことにより、無年金者の発生が抑制されます。
・後期高齢者医療制度については、制度の周知を図ることにより、保険料の未納者の減少が図られ適切な医療の給付を受けることが出来ます。
・乳幼児・ひとり親家庭・妊産婦・重度心身障がい者医療費助成については、制度の周知を図るとともに適切な医療費の助成をすることにより、該当家庭の生活の安定が図られます。

平成23年度の重点課題

・国民健康保険事業においては、特定健診・特定保健指導の実績を検証しながら、「滝沢村国民健康保険特定健康診査等実施計画」の最終年度である平成24年度の健診受診率及び保健指導実施率の目標達成に向けて、関係機関はもとより自治会等との連携も図りながら、被保険者の健康づくりに努めます。

施策の達成(実現)に向けた今後3ヵ年の取り組みと方針

・国民健康保険事業については、景気の悪化等により収入元である保険税の納付率が減少傾向にあり、運営が厳しい状況にありますが、国から示される様々な医療制度改革を的確に捉え、医療費の適正化対策等を講ずることにより、被保険者である村民の経済的負担の抑制に努めます。
・国民年金については、啓発活動を通じて保険料の未納者の減少を図ることにより、無年金者の発生抑制に努めます。
・後期高齢者医療制度については、制度の周知を図ることにより、保険料の未納者の減少を図っていきます。
・乳幼児・ひとり親家庭・妊産婦・重度心身障がい者医療費助成については、制度の適正な運営により、該当家庭の負担の軽減を図っていきます。

施策目標値の達成状況 

達成状況グラフ

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について