岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

政策2:みんなで学びあい、未来と地域を担う人が育つまちをつくります

担当部:教育委員会

施策が実現できたときの状態について、平成22年度での到達状況

【概ね達成した】
・学力面では、各種調査結果から、各教科について全国及び県平均を上回るか同等程度となっており、不登校児童生徒の出現率についても、大幅に改善が図られました。また、学校施設、給食センター、認定子ども園等の文教施設の教育環境の整備も着実に進められており、教育目標である「明るく、かしこく、たくましい子ども達の育成」については、有効、的確に進められたものと考えています。
・生涯学習面では、計画策定や関係施設の利便性向上に努めたとともに文化活動面では、新たな鑑賞機会の拡充や篠木神楽の県指定化など今後の振興につながる取り組みが図られました。スポーツの推進については、村体育協会の組織体制の改善と連携強化を行うとともにスポーツ振興計画の改定に向けた取り組みを進めた。
ただし、政策目標値としての「学校、家庭、地域の連携」については、調査結果として対前年を下回るものとなっていますが、教育振興運動、食育推進活動、各学校での地域の教育資源の活用、スクールガード活動等が有効に展開されており、更なる啓発、意識醸成が必要なものと考えています。

3ヵ年方針のうち、平成22年度の重点課題の達成(実現)状況

【達成した】
・村総合計画後期基本計画の策定を受け、第2次生涯学習推進計画後期基本計画の策定を完了するとともに、第5次スポーツ振興計画の策定に向け取組みが進められました。
・学力向上対策として、新たに「学力指導員」の配置を行うとともに、「キャリア教育サポート事業」の推進等により教育の水準の向上が図られました。
・第71回国民体育大会のサッカー競技会場として、施設整備のあり方を明らかにし、開催に向けて歩みを進めましたが、震災の発生により不透明な状況となりました。また、東北総合体育大会サッカー競技を円滑な開催により、国体への機運の醸成が図られました。
・芸術文化の振興については、文化財啓発冊子の刊行、篠木神楽の県指定の決定、イーハトーブの風景地保存管理計画の策定、村内関係小中学校を一堂に会しての吹奏楽「ジョイントコンサート」の開催など、啓発・伝承・保護活動の面で成果が見られました。・各教育環境の整備については、国の臨時交付金等の活用によりかつてない進捗が図られました。また、村内初の「認定こども園」が、村の財政支援により整備されました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【概ね達成した】
・知・徳・体のバランスのとれた「生きる力」を育むことについては、各学校へ緊急雇用創出事業等により人的配置の拡充が図られ、学力面では全国平均を上回るとともに、不登校数については大幅な改善が見られました。
・新学習指導要領への対応については、武道場の整備方針の策定や教材、教具の整備が進められました。
・村立学校の適正規模化に向けて素案の策定と説明会を開催、経年劣化に伴う施設改修については国の臨時交付金の充当により進展が図られました。
・生涯学習社会の推進については、推進計画の整備や行政と事業実施の現場部門の一体化による推進が図られました。
・地域に根ざした文化芸術の振興については、効果的な支援と発表機会の拡充が進められ、文化財の適正管理と理解の醸成が進められました。
・スポーツ・レクリェーション活動の環境整備と、第71回国民体育大会女子サッカー競技会場地として、推進体制・施設整備に向けて取組みが進められました。
・社会教育施設については、一定の改修により学習環境の整備が進められました。

政策目標値の達成状況

達成状況グラフ

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について