岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

施策7-1-1 滝沢ブランドの創出  

担当課 商工観光課

施策が実現できたときの状態 

・滝沢ブランドを確立するためには、地域の豊かな生活文化を表す多様な地域ブランドを作ることが重要です。ブランドの推進にあたっては、大きくは観光(チャグチャグ馬コ、岩手山麓の自然、岩手山など)、地場産業(農産物、工芸、食文化など)、文化暮らし(歴史、自然景観、スポーツなど)の3つの分野に取り組んでいく必要があります。施策を実現できた状態としては、滝沢ブランドが住民の生活に浸透することによって、観光産業(観光商品や特産品など)を中心とした地域経済が活性化していること、また、文化・暮らしなどの地域の魅力が増大することによって、他地域からの吸引力が高まり、住民や企業、優秀な人材などが流入している状態です。

平成22年度の重点課題

・早期に滝沢ブランド創出の推進体制の確立を図る必要があります。
・滝沢ブランド創出の推進にあたって、滝沢村ブランド推進計画、若しくはここ5年間の実行計画の策定について検討が必要です。

施策の達成(実現)に向けた今後3ヵ年の取り組みと方針

・関係課でワーキング・プロジャクトを組織して推進戦略を協議します。
・既にブランド化されていると思われるもの(チャグチャグ馬コ、岩手山など)を選択し、PR強化を図り、次に現在あるもので光をあてることによってブランド化になり得るものの選択、新たなブランドの発掘に分けて推進します。
・ブランドの創出にあたっては、観光(チャグチャグ馬コ、岩手山など)、地場産業(農産物、工芸、食文化など)、文化暮らし(歴史、健康づくり、スポーツ、自然景観など)を、分野別に推進します。
・ブランド化の推進にあたっては、行政主体、村民行政協同、村民主体、検討・研究推進事業に分類して計画的に推進します。

施策目標値の達成状況 

7-1-1目標

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について