岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

元気に暮らせるまちづくり

  次に、元気に暮らせるまちづくりについて申し上げます。

  私は、心豊かに自分らしく暮らすためには健康が大切であると考えております。また、元気に暮らせるまちづくりには、住民一人ひとりの健康こそが最も必要であると考えております。そのために、「自分の健康は自分で守る」を基本としながら、相互の支え合い、関係機関・関係団体の支援と連携による地域づくりが重要であると考えております。

  このような考え方を基本とし、すこやかで心豊かに自分らしく暮らすために、生活習慣改善に向けた住民一人ひとりの自覚と行動を促し、予防と早期発見のための各種検診の受診率向上とともに、その事後指導を充実して参ります。特にも、今年度から医療保険者に義務付けられました、特定健康診査及び特定保健指導につきましては、内臓脂肪症候群該当者及び予備群の確実な減少を目指し、継続的な支援を図って参ります。

  また、地域の主体的な健康づくりへの取り組み支援につきましては、健康づくり支援者である各推進員の育成として、今年度は運動普及推進員の養成を実施致します。

  地域医療の確保につきましては、関係機関の協力を得ながら休日・夜間及び小児の救急医療体制の堅持に努めるほか、誰もが安心して医療を受けられる国民皆保険制度の安定的維持を図るため、今年度より施行される後期高齢者医療制度をはじめ、国民健康保険の安定運営と各制度の円滑な実施に努めて参ります。

  さらに、新たに策定いたします「滝沢村食育推進計画」に基づき、「食」の重要性の啓発に努め、食生活を含めた生活習慣と生活リズム確立の支援に努めて参ります。

  また、障がいのある人もない人も、安心して暮らすために、「ともに地域で生きる」を目標として策定した第2次滝沢村障害者計画の定着を図りながら、施策の基本である相談体制の拡充を図って参ります。この計画の中にある第1期滝沢村障害福祉計画は最終年度を迎えますので、第2期の計画策定に着手して参ります。さらに、国の一部見直しの動きもあることから、この動向を注視し、障がい者の自立支援が円滑に図られるよう推進して参ります。

  また、活力と安らぎのある長寿社会の創造のため、住み慣れた地域で自立した生活が続けられるように、一般高齢者、特定高齢者及び要支援・要介護認定者それぞれの状態に応じて地域、行政、地域包括支援センターなど各関係機関と連携を取りながら、心身機能維持のための健康づくりや介護予防などの生活支援を推進するとともに、高齢者の知識と経験を活かした社会的活動参加を支援して参ります。さらに、要介護状態になっても、その能力に応じた日常生活を営むことができるように適切な介護サービス等の確保を図って参ります。

  今年度は、高齢者施策の中心となる第4期滝沢村老人保健福祉計画及び介護保険事業計画を策定して参ります。

  また、地域で支えあい、安心して生活できることを実現するために、地域福祉を支える民生委員をはじめとした各種委員の方々への活動支援と協働を進め、関係機関との連携を強めながら、消費生活や日常生活上の様々な相談に適切な対応ができるように努めて参ります。さらに、昨年策定した災害時要援護者支援計画につきましては、関係団体等との協働を基本としながら対象者の登録を進め、情報の共有と支援者の確保に努めて参ります。

  次に、子育てしやすいまちをつくることについて申し上げます。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について