岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

住民に信頼される行政

  次に、住民に信頼される行政を目指すことについて申し上げます。

  分権時代における自治は、住民の納得と共感が得られるものでなければなりません。そのためには、住民ニーズに沿った政策を推進していくことと、限られた資源を全体最適の下に効率的かつ効果的に活用していく組織体制になることが不可欠であると考えております。

  このような考え方を基本とし、住民ニーズに沿った政策を推進していくために、本年度も「お気軽トーク」を開催するなど、住民の皆さんとの対話の場を多く持つとともに、住民のニーズや滝沢地域社会の動向を測定するアンケート調査等の定期的な実施により、第5次滝沢村総合計画の地域の目標値である「めざそう値」の状況を継続把握しながら検証して参ります。また、資源の効率的な活用を図るためには、自主財源の中心となる村税の確保に向け、引き続き各関係課、関係機関との連携及び収納対策の強化に取り組むとともに、見直しを進めている電算システムの円滑な運用開始とコンビニ収納等の納付機会の拡充について検討を進めて参ります。

  平成19年度に策定した定員管理計画に基づき、限られた人員で効率的な行政運営に努めるとともに、時代に即応しながら、住民を支援し、ともに行動できる職員を養成するための研修等を実施して参ります。これまで行ってきた雫石町、矢巾町、紫波町との人事交流を継続実施するとともに、新たに県への派遣研修を行うなど、人材の育成を積極的に進めて参ります。

  また、役場が住民にとってより身近な存在となるよう組織機構の見直しを行って参ります。

  さらに、昨年においては、職員による事務ミスや不適正な事務処理により住民の不信を招く結果となりましたことから、組織としての「規律」や「法令遵守」、「服務義務」など公務員としての基本に立ち返り、住民の信頼回復に向けて職員一丸となって取り組んで参ります。



  最後に、多くの地方公共団体は、国による地方税、地方交付税、国庫支出金等の見直しにより財源が縮小する一方で、社会の大きな変化の中にあり、社会保障や介護・福祉サービス等の公的サービスの需要が増大するという厳しい現実を迎えています。

  このような中、本村の未来を切り開き、住民の皆さん一人ひとりが希望の持てるまちづくりを進めていくため、住民の皆さんと行政が協力し合いながら地域力を高め、効率の良い行政経営を進め「みんなで創る希望に満ちた滝沢」の実現のため、各般の施策を展開して参ります。

  以上が私の村政運営に対する所信と予算編成方針並びに主要な施策の概要であります。

  議員各位におかれましては、尚一層のご指導とご支援をあらためてお願い申し上げますとともに、提案致しております平成20年度予算案をはじめとする諸案件につきまして、ご審議のうえご賛同を賜りますようお願い申し上げ、私の所信と致します。


(このページの内容のお問い合わせ先)

滝沢市役所 企画総務部
企画政策課

電話019-656-6561
                 019-656-6562
ファックス019-684-1517
メールメールはこちらのページから

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について