岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

政策8 次代を担う人を育てます

担当部:教育部

施策が実現できたときの状態について、平成20年度での到達状況

【概ね達成した】
  児童生徒の生活・学習サイクルの確立と個に応じたきめ細かな指導の充実に努めました。
政策目標値としている「学習定着度の正答率」については、戦略目標値を下回った結果となったが、当該数値に関して、経年比較により学習定着度の度合いを検証することについては難しい側面があるため、県平均値を尺度として経年比較を行ったところ、各教科、学年において、これを上回るか、上回る度合いが高まっており、取り組みの成果があったものと考えます。
安心、信頼のある学び場の確保や健康、安心を図る面においては、校舎の耐震化対策事業を重点的に進めたとともに、地域一体となっての「スクールガード活動」も活発に行われました。
豊かな心の育成の部分では、様々な教育活動を通して、主体的、創造的な資質と能力を育むとともに、文化、スポーツ活動において、全国・県レベルで成果をあげるものもありました。
学校不適応への取り組みとしては、教育相談・支援体制の充実を図り、不登校児童・生徒数の増加に歯止めがかけられました。

3ヵ年方針のうち、平成20年度の重点課題の達成(実現)状況

【概ね達成した】
・村独自の標準学力検査では全国標準を上回り、全国学力・学習状況調査及び県実施の学習定着度調査においては、県平均値を上回っており、経年比較でも向上が見られ、学習指導の充実が一定の成果に結びついているものとなっていますが、更に、家庭学習の習慣化と強化により改善が必要と考えられます。
・不登校などの学校不適応児童・生徒数の増加傾向については、一定の歯止めがかかりましたが、更に、解消に向けて、有効な施策の検討や推進体制及び関係者・機関との連携に努める必要があります。
・学校施設の耐震化、学校図書・教材の整備が促進されましたが、経年劣化に伴う施設の維持補修が数多くあり、計画的な取り組みと推進体制の強化が必要です。また、通学時等の安全対策については、地域ぐるみでの取り組みが進められました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【概ね達成した】
・改正教育基本法で規定されている「社会において自立的に生きる基礎を培うこと」「国家・社会の形成者として必要な基本的な資質を養うこと」を基本として、「知・徳・体」を4つの施策に具現化し展開しました。学力向上対策に加え、キャリア教育・国際理解教育・環境教育、食育教育等を推進し、将来の職業や生活を見通して社会において生きる力、社会や自然と共生する力と豊かな心の醸成が図られました。

政策目標値の達成状況 

目標値の達成状況

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について