岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

政策5 安全で安心なまちをつくります

担当部:生活環境部

施策が実現できたときの状態について、平成20年度での到達状況

【概ね達成した】
・災害に強い地域づくりには住民・行政の役割を明確にし、連携していくことが必要です。
・自主防災組織が増えることに伴い、住民には「自分たちの地域は自分たちで守る」という意識が見られるようになってきました。
・村内には自主防災組織が17設置され、その地域独自の訓練を行っております。
・情報共有のため自治会の防災訓練を紹介し、他自治会の訓練を見学する人が増えてきました。
・高齢者の安全を確保するため、健康福祉部が中心となり要援護者の名簿が作成されましたが、まだまだ援護をお願いする方が少ない状況です。
・昨年は水害対策の図上訓練を行い、災害対策本部と現地災害対策本部を自治会に見学してもらうなど、地域の結びつきを考慮した訓練を行いました。
・交通指導隊やスクールガード、見守り隊など地域の活動が活発になり、2年間死亡事故なしを達成し、人身事故発生件数も目標をクリアしました。

3ヵ年方針のうち、平成20年度の重点課題の達成(実現)状況

【一部達成した】
・これまで自主防災組織の設置に取り組んできましたが、各地区の訓練日程を自治会に提供し、他自治会の訓練の様子を見学する自治会も増えてきています。
・災害時の一時避難所について、場所等を特定できない自治会もあり、今後の課題となっています。
・犯罪認知件数、交通事故等の件数について数値目標を設定することができませんでした。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【概ね達成した】
・安全で安心なまちをつくるため自主防災組織づくり、危機管理システムの構築、消防組織力の強化、救急体制の拡充に取り組んできました。
・自主防災組織については、自治会に17の組織が設置されさまざまな訓練が行われています。
・村では、災害に備え災害対策本部の図上訓練を毎年行っており、平成20年度は自治会にも案内を出し、本部・現地対策本部を見学してもらいました。
・消防組織力の強化については、平成20年度380人台になり過去最高の団員数となっています。
・救急体制の拡充については、AEDがほとんどの公共施設に設置されました。

政策目標値の達成状況 

目標値の達成状況

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について