岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

施策3-3-2 すこやかな生活の支援

担当課:高齢者支援課


施策が実現できたときの状態について、平成20年度での到達状況

【概ね達成した】
・一般高齢者(元気な高齢者)に対しては、いきいきクラブにおける介護予防教室やはつらつ元気館におけるはつらつ体力づくり講習会等の事業、特定高齢者(要支援・要介護状態に移行する可能性の高い高齢者)に対しては、運動機能向上や低栄養改善・口腔機能向上教室、認知症予防教室への参加や訪問によるうつ・閉じこもり予防への適切な対応により、心身の機能低下、重症化を予防することができました。
・滝沢相の沢温泉(お山の湯)は、年間8万人以上の利用者があり、村内外の利用者の「健康と福祉」に大いに寄与しました。

3ヵ年方針のうち、平成20年度の重点課題の達成(実現)状況

【一部達成した】
・28地区において開催されている「いきいきクラブ」では、1地区6回の介護予防教室、6地区で開催されている「いきいきサロン」では月1回の軽体操教室を実施し、介護予防の知識と技術を修得する機会を提供しました。
・介護予防事業に関わるボランティアの養成は実施できませんでしたが、既存のボランティアである「いきいきサポーター」や「はつらつサポーター」の育成や活動支援を行いました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【一部達成した】
・各地域において、自治会や老人クラブ等との連携により「いきいきクラブ」や「いきいきサロン」事業を実施することにより、介護予防に関する知識と技術の修得とともに、閉じこもり予防や地域で高齢者を見守るという意識の醸成が図られました。
・特定高齢者を対象に通所型及び訪問型の介護予防事業を実施し、要支援・要介護状態(重症化)への移行防止に努めました。
・滝沢相の沢温泉の入場者が、昨年度より若干増加し、村民の健康と福祉に寄与することができました。
・既存のボランティアの育成及び活動支援は行いましたが、介護予防事業に関わるボランティアの養成への取り組みはできませんでした。

施策目標値の達成状況 

目標値の達成状況

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について