岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

施策8-1-4 教育活動への支援

担当課:学校教育課

施策が実現できたときの状態について、平成19年度での到達状況

【概ね達成した】
・就学援助費及び特別支援教育就学奨励費を対象となる保護者に支給することにより、義務教育の円滑な実施が図られました。
・滝沢村教育研究団体協議会への交付金支給及び滝沢村小中学校文化体育連盟への補助金支給を通じて、学校教育の振興と児童生徒の文化体育活動の推進に寄与することができました。
・児童生徒の健康診断の実施や学校環境衛生検査の実施を通じ、健康の保持増進を図りました。また、村内小中学校4校にAED(自動体外式除細動器)を設置しました。
・スクールガードを配置することにより、登下校時の児童の安全が確保されました。
・小学校に計5名の特別支援教育支援員を配置することにより、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)等、特別な支援を必要とする児童に対し、適切な支援を行うことができました。
・一本木中学校が「いわてコミュニティスクール推進事業」として一本木さんさ太鼓伝承事業に取り組み、地域に開かれた学校づくりが推進されました。

3ヵ年方針のうち、平成19年度の重点課題の達成(実現)状況

【概ね達成した】
・滝沢小学校に特別支援学級を設置し、特別支援教育の充実を図ることができました。
・各小学校にスクールガードが配置され、登下校時の児童の安全確保や地域の防犯意識の高揚を図ることができました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【概ね達成した】
・就学援助費及び特別支援教育就学奨励費を継続支給し、児童生徒が安心かつ等しく教育を受けることができるようにしました。
・就学助成(遠距離通学費及び罹災学用品費)を継続実施し、保護者の負担を軽減することができました。
・特別支援教育巡回相談事業等を通じ、特別支援教育の充実を図ることができました。
・4校にAED(自動体外式除細動器)を設置し、学校安全管理に資することができました。
・各小学校にスクールガードが配置され、登下校時の児童の安全確保や地域の防犯意識の高揚を図ることができました。

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について