岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

政策6 永く暮らし続けられるまちをつくります

担当部:都市整備部、関係部:経済産業部、上下水道部

施策が実現できたときの状態について、平成19年度での到達状況

【概ね達成した】
・除雪懇談会の開催、住民参加による村道除雪や公園の維持管理についての自治会との覚書締結等、住民協働の促進が図られました。
・公共下水道の整備促進及び合併浄化槽の普及促進並びに農業集落排水施設の適正な維持管理をすることで、村内の住民、各事業所等が水洗トイレの使用、生活雑排水の汚水処理施設へ流入することが出来たことで、衛生的で快適な住環境が確保されたとともに、公共用水域の水質の保全を図りました。
・生活基盤施設として欠かせない水道施設の整備を推進するとともに、未給水地域の解消や外部委託の推進、事務効率化システムの構築などを実施し、「安心・快適な給水確保」「災害対策の充実」「顧客サービスの向上」「環境・エネルギー対策の強化」など、より質の高い給水サービスに努めました。

3ヵ年方針のうち、平成19年度の重点課題の達成(実現)状況

【概ね達成した】
・除雪懇談会(11自治会で開催)、除雪協議会の開催、河川災害申請を行うと伴に現在都市計画の見直し作業を実施中です。
・公共下水道事業により、巣子・滝沢駅前地区の整備の促進を図り、快適な生活環境の改善及び公共用水域の水質保全に努めました。
・公共下水道事業及び浄化槽(個人設置型)設置事業を総合的に推進するために平成17年に国から認定を受けた「地域再生計画」に基づき、汚水処理事業の積極的な促進を図りました。
・農業集落排水の汚水処理施設への接続啓発活動や維持修繕工事等を実施し施設の延命化を図りました。
・上水道事業においては、水道水源保全の取り組みにやや遅れがあるものの、計画どおり平成20年度に施策策定へ向け着手したほか、未給水地域の解消や老朽水道施設の更新、緊急貯水槽整備や主要幹線耐震化などを計画どおり施行しました。また、検針・開閉栓業務の一括委託の実施、水道情報管理システム構築着手、漏水対策による漏水率の改善などによるコスト縮減に努め、健全経営の持続を図りました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【概ね達成した】
・公園の愛護団体の組織化・村道除雪し隊参加団体・みちなおし事業等、地域住民との協働の促進が図られました。
・公共下水道事業、農業集落排水事業、浄化槽(個人設置型)設置事業により、汚水処理施設の円滑な整備を促進することで、生活環境の改善及び公共用水域の水質保全を図ることができ、平成19年度末現在において、汚水処理人口38,767人、人口普及率73.1%と計画に沿って順調に推移しました。
・滝沢村水道事業経営計画に基づき、「安心・快適な給水確保」「災害対策の充実」「顧客サービスの向上」「環境・エネルギー対策の強化」に係る各事務事業を推進し、概ね目標を達成しておりますが、施策目標の指標となる給水人口については、一世帯あたりの人口が減少したことなどによりほぼ横ばいとなり、目標値を下回りました。

政策目標値の達成状況 

グラフ

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について