岩手県滝沢市ロゴ

平成26年1月1日~滝沢市誕生!

『人口日本一の村』から『住民自治日本一の市』を目指して

 

 

画像3
Loading

音声読み上げ文字拡大サービス携帯用サイトサイトマップ

たきざわライフガイドたきざわデータバンクたきざわコミュニティたきざわ行政情報

政策3 元気に暮らせるまちをつくります

健康福祉部


施策が実現できたときの状態について、平成19年度での到達状況

【概ね達成した】
・「自らの健康度合いを自らが知る」、そして「自分の健康は自分で守る」という健康づくりに最も大切な意識が、住民ひとり一人に認識され、少しずつではあるが各種検診の受診率の向上に繋がっています。また、「健康づくり支援者」の増加もあり、各地域で健康づくりに関する取り組みが着実に増えています。
・高齢者においては、介護保険制度等の定着化が進み、予防の大切さへの理解が進んでいます。

3ヵ年方針のうち、平成19年度の重点課題の達成(実現)状況

【概ね達成した】
・各種健康診査受診率は向上しました。
・医療費と健康づくり事業との関連性の分析については、医療保険制度が大きく変わり、方法とも含め再考が必要です。
・医療体制の環境づくり、介護制度の周知に努め、予防の大切さへの理解が進んでいます。
・医療保険制度(国民健康保険、後期高齢者医療)の改正の周知に努めました。
・社会保障制度の利用と相談については、広域での対応強化が進められました。
・各種相談体制については、非常勤職員等体制整備を進めました。

施策目標の達成(実現)に向けた3ヵ年の取組みと方針についての達成(実現)状況

【概ね達成した】
・各種健康診査受診率については、啓蒙等に努めた結果、向上が見られました。
(基本健診受診者4,231人→4,479人、受診率31.9%→34.9%)
・地域づくり支援者の養成を行い、支援者育成を図りました。各種健康教室参加者が増えています。
・社会保障制度については、制度の理解と定着に努めました。医療保険制度への対応についても、制度改正の周知に努めました。
・医療体制の環境づくりを維持しながら、病気予防の大切さの啓発に努めました。また、介護予防についても啓発周知に努め、地域内での取り組みが進んでいます。
・各種健康づくり事業と医療費との関連性については、医療保険制度の改正があり、具体的方法を検証中です。
・各種相談体制については、非常勤職員等体制整備を進めています。

政策目標値の達成状況 

グラフ

↑ページトップへ

滝沢市役所

〒020-0692 岩手県滝沢市中鵜飼55 [ アクセス・地図 ] TEL : 019-684-2111 (大代表)  【各部署の業務と連絡先はこちらから

開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで((祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)

※毎週水曜日に午後7時まで窓口業務の一部を延長しています→詳しくはこちらをご覧ください

このサイトのご利用について